ヘッドライン


誰も住んでいないはずの実家の玄関先に知らない車が停まっていたのだが・・・

kijitopsiba.png
その神経がわからん!その16


901: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)20:55:34 ID:f0y

流れぶった切る

一か月前、実家に帰ってきて驚いた。
誰も住んでいないはずの実家の玄関先に知らない車が停まってたんだわ。

親父は仕事を事実上引退して会長になって、
おふくろも10年前にしんでるので、
家には誰もいない時間がある。親父は俺と暮らしてるんだよ。
でも、月1回の会議には出るために戻ってくるんだ。
実家の隣の元オヤジの会社に行って聞いたら、なんと犯人は実家の従業員。
一番長く勤務しているおばちゃんなんだよ。
従業員用の駐車場は20mも離れてないところに全員分用意してあるんだけど、
何でかうちの玄関先に停めるんだ。
1回目は親父が(従業員として)長い付き合いだからやんわりと注意したんだ。






902: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)20:56:51 ID:f0y

ところが今日帰ってきたら、またこの車が停まってやがる。
「あらごめんねぇ」でテヘペロしやがるから、
俺のスイッチが入って説教してやった。
そしたら嘘泣きしやがって。
40過ぎのおばはんがやる誤魔化し方じゃないだろうが。
とは言っても、こういうおばはんは逆切れすると
何するか分からんから程々にしてやったが、
従業員が究極の上司である会長の家の私有地に勝手に車を停める、
この神経が分からん。
それよりも、得意先で似たようなことやらかしてなきゃいいが。


903: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)21:22:58 ID:LCo

留守とわかっててのひんぱんな無断駐車ってことは、空き巣のチャンス狙ってないかい?
塀などで侵入禁止にしたほうがいいような気がする
女自身じゃなくても、情報をもらったクズが集団で押しこむ危険性もあるよ
絶対に単なる無断駐車じゃないね
用心しすぎることはないよ


904: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)21:26:44 ID:f0y

心配有難う。
セコム入れて、窓ガラスは全部飛散防止フィルム貼ってあるので、
多分大丈夫だとは思うけど。


905: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)21:29:24 ID:LCo

それとも、お父さんを狙ってるかも。
甘えて後妻に収まる算段。一回目のやんわり注意で、「後ひと押し」とうしろで舌だしてるかも。
そのおばちゃんが所帯持ちでも用心したほうがいいよ

セコム入ってるのなら、空き巣は大丈夫かな。


906: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)21:31:53 ID:39i

>>904
人間関係の距離感をわきまえられない人なんじゃないかな?
開いてる窓から入る野良猫みたいな奴だなw


907: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)21:33:15 ID:f0y

>「後ひと押し」とうしろで舌だしてるかも。

おっしゃる通り。
このおばはん、何でも「ただ」「激安」で手に入れることを自慢するキャラだから、
出所が怪しいものもありそう。
オヤジは呆れかえってるんで、おばはんに「持ち去られる」ことはないだろうけどw


908: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)21:43:54 ID:LCo

もう二度と物理的に違法駐車・すりすりされぬよう、くれぐれもご用心を。
その女にとっては貴家は垂涎のまとでしょうから、今後も執念深く狙いつづけるはず。

とにかく近づかせないのが唯一の被害防止策です


909: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)22:04:27 ID:y0V

次からサクッとツーホーでよいのでは?


【はぁ?】3.11の時期になると思い出す... 店長「全員、2Lの水を2本買って来てください」



≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫


[ 2017/03/16 23:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
重り入った車止めを設置してはどうだろう。性悪BBAはちょっとでもしんどいとあきらめるよ
[ 2017/03/21 16:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫

プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
スポンサードリンク
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ