ヘッドライン


作り手に金を払わないあんたに読書が好きとか言われたくない・・・

その神経が分からん!part337

334 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2014/10/10(金) 13:43:37.47 ID:skYtKav2.net
どーしても神経分からないのが、趣味の楽しみ方をあーだこーだ言ってくる人
私は本が好きでストーリー重視、だからストーリーさえ良ければなんのジャンルでも読む
私は感じることを感じるままに読むから、よく本好きの人がしてる考察とか一切しない
推理小説も推理しないし、作者がミスリード誘う書き方してたら全力で嵌まる
そして読み終わってひとしきり余韻に浸って場面場面を回想したりして楽しんだあと、記憶がうすれかけたとき暇つぶしに考察書いたサイトなんかを開いて
「へえ、この人とこの人って書かれてなかったけどこういう関係なんだ」
「この出来事のウラにこんな意味があったんだ」
「この人はこんな能力があるからあの場面であんなこと言ったんだ」
と色々楽しみ、また本を読み直して新しい発見を楽しむ
アニメやゲームもするけど、どれも同じような楽しみ方

この楽しみ方が邪道だとか作り手をけなしてるとか言われる
頭使って読んでないから記憶にも残らないし内容わかってないとか、布石を回収するまで布石と気づかないんだとか
細かい設定気付かず読んでるなんて楽しめてないとか、読解力がないとか

あと私は全巻出てから読みたい人間なので目をつけた作品は仕上がるのを待つんだけど、そうしたら最終巻出る頃には他の巻は古本屋で投げ売りされてたりする
だから私の持ってる本は殆ど中古だし、ゲームも昔のゲームをするから中古ばかり
すると作り手に金を払わないあんたに読書が好きとか言われたくないとか、あんたのは読書が趣味とは言わないとか言われる

私は十分読書を楽しめてるし、読解力に関しては高校のテストでお墨付き
私は面白い本が中古店で眠る方が嫌だし、何がそんなに悪いのか解らない

本気で理解できないと言ったら、だいたい呆れた顔して「あんたって、ダメな人間ね」みたいに言われる
未だにそういうこと言ってくる人の神経が全然わからない
理解したいけど誰にも聞けない悩み





335 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 13:55:48.04 ID:9Spp6b17.net
>334
基本的に同意。
他人がどういう楽しみ方でもいいじゃないか。

ただ、作家さんには楽しんだ代金を払ってください。


336 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2014/10/10(金) 13:58:47.97 ID:sD4NHvKx.net
>>335
それ、その楽しんだ分は作家にお金払えという意見
これがよくわからない


337 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 14:06:03.62 ID:ivGXYnGC.net
>>334
あなたの楽しみ方は素晴らしい 他を認めない友人がおかしい
けど書き込みからは女子高生がわめいてるような、自分のやり方に酔っているような不快感がした


338 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 14:07:13.85 ID:V0po/aJv.net
>>336
作品に金を払わなきゃ作者は食えなくなって作品書けなくなるだろ
長く楽しみたいなら正当な対価を支払うべき


339 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2014/10/10(金) 14:26:31.48 ID:uufjAAHv.net
333 です
>>337
私は私の楽しみ方に酔ってるのかもしれません
でもそれはいけないこと?私は酔えるほどの楽しみがあることを幸せなことだと思ってます
誰かに強要したこともありません
同じように私の楽しみ方が不愉快だと言われますが、何故不快感や不愉快とを感じるのか解りませんね

>>338
仰りたいことは解りますが、では図書館の存在はどうなるのでしょう?
作品を楽しむということと、作り手にお金を払うということはイコールで結びつかないと思います


343 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 14:42:46.00 ID:V0po/aJv.net
>>339
確かに楽しむことに有料無料はない
図書館で無料で読めるなら、俺はそれを咎めることはできない
でもな、無料で楽しむってことは、それだけ作家生命を縮めることに直結すると覚えておいてほしい
今楽しめればそれでいいなら何も言わないが、これからもその作者の作品を読み続けたいと思うなら、
せめて本一冊買い支えてやってはどうだろうか


346 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 14:46:33.07 ID:zndKztAf.net
楽しみ方は気にならない。
でも「作り手に金を払う必要性がわからん」て言い切る態度はいただけない。
>>334にとっては作り手や作品はいつなくなってもいい、使い捨てでどうでもいい存在かもしれないけど
そうじゃ無い人もいるんだよ。


348 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2014/10/10(金) 14:47:15.59 ID:uufjAAHv.net
>>343
おそらく私の感覚とは違うのだと思います
私は一生懸命作家さんが書いた本が、古本屋で読まれずに他の本で押しつぶされたり、埃を被ったりしているほうが気になります
あと、古本屋で誰にも見向きもされない本を掘り返して、それが面白かった時
読み込まれた本を私が受け継ぐ感覚
この宝物を見つけるような感覚も私は好きなんです


353 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 14:57:15.25 ID:V0po/aJv.net
>>348
その楽しみ方を否定はしないが、作家の懐には一銭も入らない
古本を慈しむのも結構だが、それは自己満足だよ


354 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 15:00:05.69 ID:fA5urO8M.net
好きな作家さんのは新品で買う
知ったのが途中からでも、気に入った場合はできるだけ新品で買う

それが作家さんに対する礼儀だと思う


355 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 15:04:09.58 ID:zndKztAf.net
>>353
多分この人にとって大切なのはその「自己満足」で
作者がどうなろうとどうでもいいんだと思うよ。


356 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 15:25:45.37 ID:HyRJ60Kd.net
この人の作品が新しく出たら読みたい!って思ってる風でもなく
目についたものを広いジャンルで読んでるんだから
別に作家のことなんて考えてないだろ

皆が皆、作家やメーカーを買い支えたいなんて思っちゃいないよ
中古ってものが世の中から排除されない限りはそんなもんだろ
日本人は使い捨てってのを煙たがる性質なんだから


357 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/10(金) 15:29:50.42 ID:N9eiOgyz.net
>>355
そりゃ完結するまで全く読まなくても問題ないくらいの興味しかないのに
作者の懐とか気にしないだろ。
堂々と言えることでもないけどね。


358 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2014/10/10(金) 15:30:26.81 ID:uufjAAHv.net
趣味は自己満足ですし、それが何故いけないと言われるのか解りません
迷惑をかけないのなら、他人に理解を求める必要もないと思います
新品をと言われますが月5000円のお小遣いだと趣味自体殆ど楽しめません
ハードカバーなんて二冊買えば終わりです
作家さんには申し訳ないですがやっぱり古本屋で書店にはないような古い本を探し出すのは楽しいです
余裕があったり、本当に良い作品だと思ったら新品で買います
大切にしたい本も汚れたり敗れたりしたら新品で買い直すこともあります

中には中古本買う奴は作家を愚弄しているという極論述べる方いますがやっぱり私は理解できません

俺が原因らしく、現在、別居状態になってる女性が嫌がらせしてきた…他



≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫


[ 2015/05/31 10:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(6) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
子供に対して作者を支えろなんて言う方がおかしいのでは。
それはお金に余裕のある人が「自己満足」でやれば良い話。
[ 2015/05/31 11:03 ] [ 編集 ]
作者を支えるのは支えたい人がやることであって
これも自己満足のひとつにすぎんだろ
他に押し付けることではないし
それぞれ自分のやり方で満足してればいいだけのことを口出しする方が悪いわ
[ 2015/05/31 12:11 ] [ 編集 ]
出版社にもよるでしょうが、基本的に公共図書館は大事なお客様ですので
どうか図書館からタダで借りることを悪しざまに言わないでください。
読書習慣をもってくださることのほうがはるかに重要です。

また、作家含め本をつくる側だって、資料集めなどで古本屋や図書館の恩恵を大いに受けています。
むしろ一般的な読者よりもお世話になっているはずです。
古本屋が少なくなると困るので、どうか古本屋で本を買うことも悪しざまに言わないでください。
[ 2015/05/31 12:18 ] [ 編集 ]
俺も金がないから古本屋でしか買えないな
[ 2015/05/31 12:36 ] [ 編集 ]
図書館古本屋利用をそんな風に言うとか
貧乏叩き辛いわ
[ 2015/05/31 14:26 ] [ 編集 ]
ハードカバーは確かに高すぎる
文庫本になっても中身は変わらないし、結構すぐに古本屋にも出回る
出版業者は単価を上げてしまうことで自ら読書をする人を選別して市場を狭くしてると思う
上下巻各1800円なんて面白いかどうかも不明なのに買えないよ・・・
[ 2015/05/31 18:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫

プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
スポンサードリンク
他サイトの人気記事