ヘッドライン

客「注文お願いします、〇弁当を…云々」 俺「はい、確認致します…以上6点でよろしいでしょうか」

831 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 21:52:13.66 ID:9pqlvqgj
弁当屋にて、19時頃電話注文。

客「注文お願いします、〇弁当を…云々」
俺「はい、確認致します…以上6点でよろしいでしょうか」
客「はい」
俺「お時間20分程かかります、どちら様でしょうか」
客「〇〇(個人名)です」
俺「かしこまりました」
客「場所とか日にちとか聞かないんですか?」
俺「はい?…こちらお届けですか?」
客「はい。12時に」
俺「…いつ、どちらへお届けすればよろしいのでしょうか」
客「××組合です、明後日」
俺「××組合様ですね、明後日12日の12時にお届けで、かしこまりました」

最初に会社名名乗れよ。普通の客だと思うに決まってるだろ。
↓《記事の途中ですがこちらもどうぞ》↓



832 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 21:55:22.89 ID:hHtCwxP4
その程度でダメ客?

834 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 22:27:48.80 ID:oiRmZr2H
ダメ客かどうかはさておき
会社員としては、かなり無能

835 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 22:33:21.14 ID:E95NzjYD
>>831
仕事のできない会社員だと思う。
普通、予約したい旨を先に伝えると思うんだけど。
そしたら先方がマニュアル通りに聞いてくるからスムーズにいくと思う。

836 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 22:34:40.79 ID:jwVkeJfe
普通なら第一声で
「予約お願いします」
だよなw

837 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 22:38:25.94 ID:iXZd2qUa
弁当屋に電話するイコール配達だと思ってるのかな。
買いに行く前に電話で注文しとく事知らない人。

838 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 23:23:37.16 ID://8yIc/Q
>>837
しかも明後日だしな。さらに「20分くらい掛かる」で変だと思えよと思う。

自分はブスだから友達に利用されたとか男が誰一人言い寄ってこないとか、「そんなことないよ」と言わせたいのが見え見え。



コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫

1001:となりの名無しさん:20XX/1/1(日) 00:00:00.00 ID:tonashibahu



[ 2014/08/04 11:00 ] ダメ・気に障った話 | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫


トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
人生を旦那の保険金でやり直した。元はと言えば、旦那のフリンが原因なんだけど… 2019/03/21
職場の後輩がアスペルガーなんだが、人のやりたがらないこともめんどくさい仕事を押し付けても居残って勝手にやっていく… 2019/03/20
大学の友人と暴露大会をした。後日、私がお水をやっているという噂が流れた… 2019/03/20
うちの祖先の墓ってのが驚くような習わしをしてて遺骨を骨壺に納めずに一つ一つ墓の中にばら蒔いて納める… 2019/03/20
春に結婚式をするのですが、義兄夫婦を呼びたくありません。相手は結婚式をあげておらず、旦那には特に話もなく気づいたら結婚していました… 2019/03/20
従姉妹「あの選手と親しくなってきた。付き合うかも」俺「へー、良かったね」従姉妹「練習試合中に目と目があった。あれは私への愛してるのサイン」 2019/03/20
男友達が私の人生設計を「夢がない、メルヘンじゃない」と言ってくる。ていうかメルヘンな夢って何だよ… 2019/03/20
職場に聞こえるように自分達は忙しいアピールする奴らがいる。 だから何?手伝わないよ… 2019/03/20
メールやらラインやらで、彼氏の肯定の相槌がほぼ「うむ」だった。「殿!!」て返してたらキレられた… 2019/03/20
真っ黒い犬が狂ったように校庭を走っていた。生徒は悲鳴を上げた。教師は恐れ慄いた。私は叫んだ。「ジョニー!」 2019/03/20
他サイトの人気記事その1
月別アーカイブ
お世話になってます