ヘッドライン

ドライブインの駐車場で,ロールスロイスの持ち主の紳士が一服していると・・・

636 :おさかなくわえた名無しさん:2014/01/29(水) 14:31:28.18 ID:hj04fC2J
ドライブインの駐車場で,ロールスロイスの持ち主の紳士が一服していると,
となりにキャデラックが滑り込んできた。
キャデラックのウィンドウが開いた。
「やあ」キャデラックの中の男が言った。「そのロールスロイス,あんたのかい?」
「まあね」紳士は自慢げに答えた。
「ロールスロイスって,テレビはついているのかい?」とキャデラック。
「もちろんあるさ」
「じゃ,冷蔵庫はどうだい?」
「あるとも」紳士は言った。「ロールスロイスは,世界一贅沢な車だからね」
「ふーん」キャデラックの男が言った。「じゃ,当然ベッドもあるだろ」
「い・いや」紳士は口ごもった。「それは・・・」
「ははは」キャデラックの男はニヤリと笑うと走り去った。
「世界一贅沢な車は,やっぱりキャデラックのようだな」
ロールスロイスの紳士は,すぐさまディーラーに乗り込んだ。
「すぐ,ベッドをつけてくれ。一番贅沢なやつだ」

次の日。ロールスロイスの紳士は,キャデラックを探して一日中,町を走り回った。
日も暮れた頃,ようやく見つかったのは,町はずれのキャンプ場の駐車場だった。
キャデラックの窓は曇っていて,中は全然見えない。
紳士は,キャデラックの窓をたたいた。
しばらくして,例の男が顔を出した。なぜか髪の毛がぐっしょり濡れている。
さっそく紳士は宣言した。「ロールスロイスにもベッドはあるぞ」
「あー。もう少し待ってくれないか」キャデラックの男は答えた。「今,風呂に入っていてね」

中国人「日本から戻ってから眠れなくなったアル…」中国の反応

↓《記事の途中ですがこちらもどうぞ》↓





コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する


≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫

1001:となりの名無しさん:20XX/1/1(日) 00:00:00.00 ID:tonashibahu



[ 2014/02/24 11:00 ] 笑った話 | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫


トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
職場で新人の私がボッチでいたら声をかけてきたから、一緒にランチに行ったらマルチの話だった… 2018/08/17
生まれ育った家の隣に同い年の女子A子がいた、こいつがわがままで嘘つきでうぬぼれが強くて要するに嫌な奴だった… 2018/08/17
なぜ人が好むものをわざわざ否定して自分の好むものを主張するのかわからない、嫌いなら嫌いで、自分のなかにとどめておけばいいのに… 2018/08/17
牛丼屋で囁くような声で注文するオッサンがいた、隣にいたって聞こえないんだから前にいるやつに聞こえるわけねえw 2018/08/17
弟がペーパー免許で免停になったくせに転がトロいだの雑いだの下手だの五月蝿い、事故をした奴に言われたくない… 2018/08/17
こどもの日に姑が和菓子屋のかしわ餅を買ってうちにやってきた、1個手に取ると黒く細長いものが付いていたのだが… 2018/08/17
山近くの駐車場で仮眠を取っていたら、山の方から走ってきたオッサンが窓をドンドン叩きながら 「開けろ!開けろ!早く!」と叫び始めた… 2018/08/17
若手の新人が社員旅行の後ほどなくして出社してこなくなった、「どうせこの会社に付いてこれなくなったんだろ、ウチは色々厳しいからw」 2018/08/16
職場に人の服装チェックに興じ、自分より安物を着ていると見るや、物凄く見下した態度をとるドブス女がいるんだけど… 2018/08/16
25歳の時、10年来の友人から裏切られてたことが分かった、お互いに親友って言ってたし、少なくとも私は彼女を信頼して何でも話してた… 2018/08/16
他サイトの人気記事その1
月別アーカイブ
お世話になってます