旦那の海外赴任時にボブさんに良くしてもらっていた。旦那「ボブみたいになって子供たちからの好感度上げるぜ☆」結果…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20

417: 名無しさん@おーぷん 2017/11/02(木)23:44:34
旦那の海外赴任に帯同してた時期に
とてもよくしてくれていたボブさん(仮名)という人がいた。
彼は「BBQなら一人で肉10キロはペロリだぜ!ハッハッハー!」
みたいにすごく豪快で、その上私達家族が
周りに馴染めるようにととても気を使ってくれる優しい人だった。
子供たちも木を切り出してベンチを作ってくれたり、
度々ホームパーティに招待しては見たこともないくらい
大きなお肉を焼いたりするボブさんに懐き、
「うちのパパもボブさんみたいだったらいいのになー!」とよく言ってた。

↓《記事の途中ですがこちらもどうぞ》↓



その言葉に触発されたのか、旦那も
「ボブみたいになって子供たちからの好感度上げるぜ☆」
となったのだが、それが原因で子供たちから嫌われた。
以下、旦那の勘違い豪快語録。
・(洗濯物から子供たちのぱんつや肌着などを取り出して)
あー臭い!こんな臭いのはこうしてやるぜ!☆(ゴミ箱にダンク)
・こんなチャチなやつよりやっぱ豪快な方がいいだろ?☆(下の子が小遣いで買った花の絵をポイして何故か近所のステーキハウスのポスターを貼る)
・こっちの方がかっこよくなっただろ?☆(子供たちがガールスカウトで作った机を無断魔改造)
何故これらで子供たちから喜ばれると思ったのか…。


418: 名無しさん@おーぷん 2017/11/03(金)00:07:58
>>417
旦那さんにはスギちゃんの妖精が憑依してしまったのだね



コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫

1001:となりの名無しさん:20XX/1/1(日) 00:00:00.00 ID:tonashibahu



[ 2019/01/16 09:35 ] まとめ | CM(0)
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫


プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
高校生のとき、ひと月の間に両親を相次いで亡くして喪主を二回やったのが修羅場… 2019/04/25
仕事帰り、駅前の弁当屋で弁当を買うと「お前の嫁は家事をしないんだなぁ」と哀れみの目を向けられる… 2019/04/24
夫の祖母が赤ちゃん体重計を貸してくれた。祖母「この計りに乗った子はみんな健康に大人になった」10年後、父「体重計?あんなんとっくに壊れて捨てたわ。」 2019/04/24
雨の日に同僚が店の入り口の傘立てからビニール傘を抜き取った。私「え?それ誰かの傘でしょ?」同僚「ビニール傘はみんなのものでしょ?」 2019/04/24
義実家に行くと毎回いくらや数の子、色んな刺身、よく冷えたビールが出る。義母「あれだけ魚卵を食べてるのに影響が出ないなんてあの女は日本人なのか?」 2019/04/24
小学生の従姉妹が同級生の男の子にほっぺたを引っ掻かれた。この件で今年の正月の我が家の話題は持ちきりだったが… 2019/04/24
就職用のスーツをデパートで買おうとしたら、彼が「通勤用のスーツなんかデパートで買うの?そもそもデパートで買うこと自体贅沢でありえない」 2019/04/24
狭い歩道をすれ違うときにそのまま並んで歩いてくる一団が気に障る… 2019/04/24
出張ありの業種に転職したが出張はとにかく寂しいし、眠れないし、腰痛は悪化するしで辛いんです… 2019/04/24
職場の子持ちの先輩「自分の子がもしいじめに関わってしまったら、被害者より加害者である方がマシ」 2019/04/24
他サイトの人気記事その1
月別アーカイブ
お世話になってます