とある病気の後遺症で指先の皮膚が薄くなった結果、触ったものの感覚ががらりと変わった…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

511: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)20:47:46
とある病気の後遺症で指先の皮膚が薄くなった結果、
触ったものの感覚ががらりと変わったこと

以前手足口病という手のひらや足の裏、
口の中に大量の発疹ができる病気にかかった
この病気のせいで手のひらは指先に至るまで
リアル蓮コラじみた大量のブツブツに覆われた
これ自体は数日で治ったんだけど、治った後、
指先や手のひらの皮膚がベロンと剥げて皮膚がすごく薄くなった

↓《記事の途中ですがこちらもどうぞ》↓



その結果、指先の感覚がものすごく鋭くなって
今までは滑らかだと思ってた色んなものが
実は細かいデコボコがあることに気が付いた
今までサラッとしてた服や布団はざらざらに感じられ、
ティッシュの繊維の方向とかも分かったし、
目を閉じて知り合いの手とかに触って
産毛とかの感覚で誰の手か分かるくらい
お風呂とかで顔を洗うと自分の顔の皮膚が
ものすごいデコボコに感じられてまた皮膚病かとビビったりした
しかし良いことばかりではなく、
40℃くらいのお湯が熱湯に感じられたり、
ちょっと尖ったものに触れると針で刺されたような痛みが走ったりした

そして今まで滑らかだと思ってた彼女の肌も
デコボコに感じられるようになったのが一番ショックだった
別に彼女の肌理が荒いという訳ではなくて
産毛の一本一本まで明瞭に感じられるようになったせいなんだけど
数日ほどで皮膚の厚みは元に戻って感覚も普通に戻ったけど、
指先の感覚が変わっただけで別世界にでも来てしまったような
不思議な感覚に陥ったのが衝撃的だった



コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫

1001:となりの名無しさん:20XX/1/1(日) 00:00:00.00 ID:tonashibahu



[ 2018/10/31 16:35 ] まとめ | CM(0)

人気のおすすめ記事

≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫


プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
上司が思いっきり電車の窓を拳で叩いて、そのあと勝ち誇ったような顔で中指を立ててた… 2019/11/20
「デキ婚」を枕詞のように使ってくる知人。「あーデキ婚だとそういうのわからないままに結婚だからねー」 2019/11/20
初めてクレープを食べたら紙から出た部分は普通に食べられるんだけど、その下がクレープの生地が紙にくっついて上手く食べられなかった… 2019/11/20
安酒で満足していたのだが、親戚から高級なお酒の詰め合わせをお土産にもらい飲んでみた結果… 2019/11/20
女性専用アパートで一人暮らし中の大学生です。夜中零時過ぎ、知らない男に「入れろ入れろ」とチャイムを連打された… 2019/11/20
中途採用で高卒のオレが取ったA資格を「あんなの誰でも取れる、取ったら面倒臭い仕事やらされるから取らない」 2019/11/20
友人の海外挙式に招待されましたが行くかどうか悩んでいます。お祝い事なのでやっぱり行くべきでしょうか? 2019/11/20
彼は施設職員で雇われのサラリーマン。彼が給料のことを「ギャラ」と言って冷めてしまった… 2019/11/20
嫁さんがパート先の常連さんからリンゴを貰ってきた。俺「知らない人から貰った果物はなんか嫌だから遠慮しとくよ」 2019/11/19
私は三人姉妹の長女。末の妹から「相談があるから会いたい、でも母には内緒ね」会ってみたら、次女と三女の借金問題だった… 2019/11/19
他サイトの人気記事その1
月別アーカイブ
お世話になってます