ヘッドライン

自宅のカレンダーを新しい月のページに変えたら トメが泡吹いてぶっ倒れたんだが…


今までにあった最大の修羅場を語るスレ4

8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/26(月)20:54:25
先月の事だけど自宅のカレンダーを新しい月のページに変えたら
トメが泡吹いてぶっ倒れたんだが。
ウト曰く5~6年前くらいから、新しい月になって1週間は
カレンダーのページを前の月のままにしておくっていう
謎ルールが出来上がったらしいんだけど、んな事知らないよ。
てか1週間立たないうちにカレンダーを
新しい月のページに変えたからってぶっ倒れるとか怖いんだけど。
白目剥いて泡吹きながら痙攣してる人なんて
人生で初めて見たから超怖かった。
こっちが震えるわ。
ウトは迷惑かけてすまないって言ってたけど
義姉達が何故かあんたのせいだ!って切れてる。
私悪くないだろ。
自宅のカレンダーくらい勝手に変えさせろよ。

↓《記事の途中ですがこちらもどうぞ》↓



9: 名無しさん@おーぷん 2015/01/26(月)22:35:29
>>8
え、何で何で!?
すっごい理由が知りたい!

10: 名無しさん@おーぷん 2015/01/26(月)23:27:10
理由がわかんないから余計に困ってる。
ウトに聞いても、5~6年前のある時突然
「来月からはこうするからね!」と宣言されて始まった、
理由を聞いても「意味はないけどなんとなくそうする事にした!」
って言われて従ってたんだってさ。
カレンダーが1週間変わってなくても
日付は携帯で確認する派のウトには特に問題もないしね。
まさか他の家のカレンダーが1週間以内に
新しい月に変えられてるのを見てぶっ倒れるとは思ってなかったみたい。
何か変な宗教にでも入ったのか!?とも疑ったんだけど
ウトが探ってみた限りそんな事もなさそうだし本当に謎。

12: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)00:35:54
>>10
なにそれ気持ち悪いね

13: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)03:17:29
>>10
強迫みたいな精神 障 害?
色々と異常過ぎて引くわ…

14: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)09:47:19
>>10
それは何かしらの「症状」と見て
病院に行かせた方がいいと思う。
嫁はあんまり表立たない方がいいから
旦那さんによく言っておいてみたら?


普通にめくられたカレンダー見て泡ふいてぶっ倒れるなんて
通常の「ちょっとしたこだわり」の範囲を超えてるしね。

15: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)11:24:59
>>10
ちょっとググってみたけど
それらしいことしてる人が見当たらないから怖い
糖質を疑ってもいいと思う



コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫

1001:となりの名無しさん:20XX/1/1(日) 00:00:00.00 ID:tonashibahu



[ 2018/02/27 23:35 ] 修羅場 | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫


プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
人生を旦那の保険金でやり直した。元はと言えば、旦那のフリンが原因なんだけど… 2019/03/21
職場の後輩がアスペルガーなんだが、人のやりたがらないこともめんどくさい仕事を押し付けても居残って勝手にやっていく… 2019/03/20
大学の友人と暴露大会をした。後日、私がお水をやっているという噂が流れた… 2019/03/20
うちの祖先の墓ってのが驚くような習わしをしてて遺骨を骨壺に納めずに一つ一つ墓の中にばら蒔いて納める… 2019/03/20
春に結婚式をするのですが、義兄夫婦を呼びたくありません。相手は結婚式をあげておらず、旦那には特に話もなく気づいたら結婚していました… 2019/03/20
従姉妹「あの選手と親しくなってきた。付き合うかも」俺「へー、良かったね」従姉妹「練習試合中に目と目があった。あれは私への愛してるのサイン」 2019/03/20
男友達が私の人生設計を「夢がない、メルヘンじゃない」と言ってくる。ていうかメルヘンな夢って何だよ… 2019/03/20
職場に聞こえるように自分達は忙しいアピールする奴らがいる。 だから何?手伝わないよ… 2019/03/20
メールやらラインやらで、彼氏の肯定の相槌がほぼ「うむ」だった。「殿!!」て返してたらキレられた… 2019/03/20
真っ黒い犬が狂ったように校庭を走っていた。生徒は悲鳴を上げた。教師は恐れ慄いた。私は叫んだ。「ジョニー!」 2019/03/20
他サイトの人気記事その1
月別アーカイブ
お世話になってます