ヘッドライン

趣味のサークルでのポスター制作時にCさんが娘がデザインしたというポスターを持ってきたのだが…

zuzusii.png

(-д-)本当にあったずうずうしい話 第2話

307: 1 2015/02/26(木)02:44:48
私の所属している趣味のサークル(ハンドクラフト系)が、
地域内でいくつか集まり、
展示即売会を行うことになった。
後援がついたので、予算がちょっとつく。

ポスターとチラシの制作がうちのサークルの担当になった。
○万円の予算内でデザイン料と印刷代をまかなってください、て感じ。
サークル代表のAさんは「Bさんやる?」と振り、
私たちも異論がなかったので、Bさんがデザインを担当することになった。
そのときは知らなかったけどBさんは本業が広告デザイナー。
次のサークルの集まりで「こんな感じでいいかな」とラフ案を持ってきた。
さすがプロ!て感じの出来。
それを○万円から印刷費用引いた額でやってくれるなんて
安すぎて申し訳ないと思うくらい、センスの良いポスターだった。

そこへ遅れてきたCさんが入ってきた。
「何そのポスター?」とBさんのポスターを酷評。
「それよりうちの娘ちゃんのほうがセンスはある!」と、
ドヤ顔で、カバンから折り畳んだ紙を出してきた。
それはCさんの娘さんがデザインしたというポスターだった。
それが、なんというか前衛的というか…すごく微妙。
Bさんが趣味をモチーフにした色味を使って
センス良く仕上げているのに対し、
C娘さんのデザインは、黒字に赤い飛沫(血痕!?)と羽根が舞っていて
「片翼の天使が貴方を目覚めさせる」というような、中二病なコピー。
趣味からかけ離れすぎて、もはや何のポスターかわからないレベル。
皆が微妙な顔になる出来映えだった。
きけばC娘さん、中学生だという。まあ…中学生としては頑張ってるね!
としかコメントできない。実際私が中学生のときにあんなのは作れなかったと思う。

↓《記事の途中ですがこちらもどうぞ》↓



308: 2 2015/02/26(木)02:45:14
「Bさんはセンスが無いよ!そもそも何のPC使ってるの?
うちの娘ちゃんのPCは100万くらいかかってるの。出来が違うのは当然!」
と鼻息荒いCさん。「PCの値段関係ないだろ」と誰かが突っ込んだが
PC音痴なCさんはわかっていない。Bさんの作業環境を聞いて
(数年前に買ったMac)、「やっぱり貧乏な人が作るとデザインも貧乏だ」とか言いたい放題。

結局Aさんが「予算もつくものだから多数決で決めよう」と言って多数決をとった。
当然Bさん圧勝。Cさんは「こっちに決めてくれないと困る!」と泣き出した。
困るとは? 辛抱強く皆が聞き出したことをまとめると、

Cさんはバツイチ。件の娘とは小さいときに引き離されている(親権とれなかった模様)。
それでもたまには会わせてもらっていて、C娘が絵を描くのが好きとわかる
→サークルのポスターの話を聞き、それを口実にC娘と会う
→C娘に予算の○万円をそのままギャラとしてあげると伝えてしまった(印刷費は!?)

全員、言葉が出なかった(呆れて)。
「Cさん今日は帰った方がいいよ。また落ち着いて話しましょう」とAさんが
Cさんを帰らせてその日は終わった。

次に集まったとき、AさんからCさんがサークルを辞めたと発表があった。
ポスターの件などでCさんと二人で話をしたが、決裂してしまったと。
Cさんはサークルの会費もかなり滞納していたらしい。
ポスターの予算○万円を上回る額だったw
それなのにポスターの予算まで貰おうとしていたのか…

Cさんはそれから消息不明。
結局滞納してた会費は、AさんがCさんの実家まで行って回収したそうだ。

登山中に下ってくる綺麗な女性にすれ違った。俺「こんにちは」息子「知ってる人?」俺「山ではこうするもんなんだよ」→ 次の瞬間、驚愕する出来事が起こった・・・



コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫

1001:となりの名無しさん:20XX/1/1(日) 00:00:00.00 ID:tonashibahu



[ 2017/09/12 18:35 ] ダメ・気に障った話 | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫


プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
職場の同僚は何か用事があるとき、必ず席に座った状態で呼んで他人を自分の席に呼びつけるのだが… 2018/08/20
飲食店店長だが既婚子有り30代男をバイトに雇った、正直ざまあと思いながら採用したのだが… 2018/08/20
5年ぐらい付き合ってた彼と結婚を意識してたが彼の両親に大反対された、その理由が… 2018/08/20
干支二巡目くらい年上の全く知らないおじさんに「一目惚れしたので付き合ってください!」と言われた… 2018/08/20
職場の同僚が潔癖症なのか、トイレの後ろ棚にある交換用のトイレットペーパーを ちぎって使うのがむかつく… 2018/08/20
職場のキチババに疲れた、「ちゃんとやってますっ!」「そんな事言ってませんっ、やってませんっ!」とにかくヒステリックな毎日でウンザリ… 2018/08/20
バイト先に可愛い子には優しくブスには厳しい先輩がいた、ある日「謝って済む問題じゃねーんだよ、ブス!!!」 とビンタされたので… 2018/08/20
遠距離恋愛の彼と久しぶりに会ったら、誰?ってくらいタトゥー入れまくり、ピアス開けまくり… 2018/08/20
携帯に公衆電話から時間を問わず電話が掛かってくる、出るといつも婆さんらしき声の人が「○×☆さん?」と聞いてくる… 2018/08/20
結婚、出産をしてから姉の性格や雰囲気が変わって「男はATM」と言う言葉を聞いて幻滅した… 2018/08/20
他サイトの人気記事その1
月別アーカイブ
お世話になってます