ヘッドライン


自分が弱火・中火・強火だと思っていたものが実は全て強火だったと知ったのだが…

kijitopsiba.png
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13


450: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)22:51:45
自分が弱火・中火・強火だと思っていたものが
実は全て強火だったと知ったこと。
その事を知ってから、料理の失敗率が格段に下がったこと。
てか、殆ど無くなったこと。
弱火でじっくり煮込む、とか超苦手だった。
今考えたら超当たり前だけど。
直ぐに鍋をダメにしてた。

しかも、教えてもらったわけではなく、
コンロの火の断面図?みたいのを偶然見たのがきっかけだった。
その瞬間の衝撃は多分一生忘れない。。。





451: 名無し 2016/05/23(月)23:08:29
>>450
弱火で煮込んでいたつもりが、実は弱火ではなかったのですね。
余熱を使えたらもっと上手になるよ。
特に煮物は、冷める過程で味が染み込みます。
だから、ずーと煮込み続けるより、火を止めたり着けたりした方が
早く味が馴染みます。
知ってたらごめんなさい。あと、長々でごめんなさい。

452: 名無しさん@おーぷん 2016/05/23(月)23:35:46
>>450
うちの嫁もそれだった
弱火が強めの中火くらいだった

料理があんまりひどかったんで後ろで見張ってて気が付いた
「弱火で20分」と言いながら火を弱めるんだが
「それは中火だ!しかもちょっと強めの!」ってなった
「えっ? えっ?」ってめちゃくちゃびっくりしてた

ちなみに弱火とは火口と鍋底のちょうど半分くらいの火
中火が炎の先端がちょうど鍋底に届くくらいの火


453: 名無し 2016/05/23(月)23:45:34
>>452
なるほど勉強になります。
そういう人はIH が分かりやすいかもしれませんね。
うちのIH の温度表示は、弱.1.2.3.4.5.6.強、の8段階です。

455: 名無しさん@おーぷん 2016/05/24(火)00:04:58
>ちなみに弱火とは火口と鍋底のちょうど半分くらいの火
>中火が炎の先端がちょうど鍋底に届くくらいの火
なにー

私は全て弱火で調理していたかも・・・
だから火が通るのにあんなに時間がかかるのか

ある日、仕事から疲れて帰宅するとテーブルの上に『母の書き置き』があった。書かれていたのはたった一言。ゾッとした・・・



≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫


[ 2017/07/19 19:35 ] 驚いた話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫

プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
スポンサードリンク
他サイトの人気記事