ヘッドライン


友人旦那「DQNネームでも子どもが大人になったって似合うはず」私「実際、大人になったらこうだよ」結果…

kijitopsiba.png
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13


290: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)14:09:32
DQNネーム絡み。
友人がニンシン。どうやら女の子だということで、
旦那さんと名前を考えていたらしい。
そしたら旦那さんの出した候補が、
どこに出しても恥ずかしいDQNネームだらけ。
姫桃でプリンだの、苺愛でベリーだの、愛桃でピンクだのと
漢字も読み方もいわゆるお姫様とかリボン、フリル系。
一通りの説得はしたけどダメだということで、私たちに相談がきた。
私達の計画は、プリンちゃんが大人になったらこうなるよ
を実際に見てみよう計画。





友人宅のホームパーティで、私達のドレスコードは、
学生時代の服をそのまま着てくること。なければ安いやつを買って着る。
私たちの学生時代、JJとかキャンキャンブームで、
フリフリというかお姫様、お嬢様系のファッションが流行ってたんだよね。
エビちゃんとか押切もえみたいな。
そんなフリフリお姫様系の服を着た35歳の私たちに、
固まる旦那さんと何人かの旦那さん友人。
すかさず佐藤プリンですとか田中ベリーですと名乗ってみた。
更にそこで旦那さんのお母さん、60代にも
フリフリ系ファッションで動画を撮ってもらってあったので、それを上映。
ノリのいいお母さんで助かった。
その後、あんたの候補の名前で、大人になるって
こういうことだよと冷静に言う友人。
どうやら旦那さんはエビちゃん的な女の子が好きで、
ピンクとかフリフリが好きみたいなのね。
それで甘々な名前ばかり浮かんでいた様子。
で、友人が説得しても、お前も学生時代可愛かったんだから
似合うに決まってる、子どもが大人になったって
似合うはずだと主張していたらしい。
結果、私たちとお母さんの現実を見た旦那さんはDQNネームを撤回。
ただどうしても可愛い系から離れられなかったらしく、
そこは友人が折れて、桃でモモとか茉莉でマリとか、
そういうフルーツ花由来の名前になった。
子供に名前をつけるときは、自分たち、
そして自分と旦那の親がその名前でもおかしくないかを考えること。
なぜなら、高確率でそれは自分の子供の30年後、60年後の姿だから。
これをいつか子持ちの友人が言っていたけど、本当に正しいと思う。
そして、伊藤リボンと名乗り、フリフリの花柄の服を着ていた
35歳の私をなぜか可愛いと言ってくれた旦那さん友人と
ご飯を食べに行くことになり、久しぶりの彼氏!?
とワクワクして美容院まで行って新しい服まで買っていざ行ったら、
イメージと違うと言われてふられた私。
もちろん本名は事前に言ったし、
そのデートもどきには普段着ている年相応の服で行ったのに。
もうせっせと甥っ子姪っ子、
そして友人の子供たちをかわいがるからいいんだ。

旦那『今日は夕飯いらないww』私『早く言ってよ!』旦那『ごめん...』→すると旦那が突然 音信不通!家に帰って来ない!!その結果...



≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫


[ 2017/07/11 22:35 ] 驚いた話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫

プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
スポンサードリンク
他サイトの人気記事