ヘッドライン


アパートの外から猫の鳴き声がしたので四つん這いになって「ミアーオ」とか言って近づいたら…

kijitopsiba.png
今までにあった修羅場を語れ 33話目


580: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 08:55:04.82 ID:ZfpTXzBd.net

2年前の寒い寒い冬、真夜中1時を過ぎた頃のお話。

住んでいたアパートの外から猫の鳴き声がしきりに聞こえて、
行ってみたら子猫が一軒の家の前で扉カリカリさせて鳴いていた。
その家の中から「でちゃダメ!」「もういないと思え!」とか耳を疑う言葉が聞こえる.
昔にも子猫を拾い里親を探した経験があるので引き取ろうと近寄ってみたが、怯えてこちらに来ない。
寒い夜、みるからに衰弱してきている。その時の心が修羅場。

そして以下がおそらく相手の修羅場。

どうしよーと悩ませた結果、猫になりきればいいと思った私は、
その場で裸足になり低めの四つん這いになって「ミアーオ」とか言って近づいた。
子猫は鳴くのをやめて目をまん丸にしてたので、よしいけるか!って思った瞬間、
後ろから「うおっ」って声が聞こえた。振り返ったらおそらく男子大学生。
一軒家の奥のアパートに住んでいるようで、その場で立ち止まっていた。
こちら、四つん這いで裸足、フードを被った長髪の女。
数秒間無言で目を合わせ、こちらが「…ど、どうも…」って言ったら
「えっヒィッ!エッ?!」とか言いながら小走りでアパートに入って行った。それを四つん這いのまま見送った。
子猫はいなくなっていた。






581: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 09:14:13.55 ID:D8f4Vidi.net

突然のキャットピープルに子猫も大学生も驚いたんですね
ナスターシャ・キンスキーとミシェル・ファイファーで再生した


582: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 10:25:34.99 ID:L0Tljz6H.net

子猫は元気にやってるだろうか…


583: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 12:19:14.52 ID:Y6IXOn62.net

猫って一度食べ物貰えるとわかるとまた来たりするもんね。記憶力いいなぁ。


584: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 18:51:27.66 ID:CqgxuCoH.net

「どうも」でなくて「みゃーー」だったら、大学生は納得してくれたんだろうか


自分「木の落ち葉が酷い、対処してくれないか」 お隣「知らん」 自分「…利用したろ」 → お隣、何か思ったのか木を切る



≪他サイトの人気記事(アンテナサイト経由)≫


[ 2017/06/04 10:35 ] 修羅場 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
≪おすすめアンテナサイト≫


≪おすすめサイトいろいろ≫

プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
スポンサードリンク
他サイトの人気記事