ヘッドライン


兄夫婦の子供がぼちぼち幼児語を話すようになってきたから、家族でそれぞれの呼び方を教えているのだが・・・

その神経が分からん!part370

63: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 16:58:17.98 ID:kCk6Aswx.net

兄夫婦に子供が産まれて、ぼちぼち幼児語を話すようになってきたから
家族みんなで遊びつつ言葉教えてる。
そんでそれぞれの呼び方を「パーパ」「マーマ」
俺は「ニーニ」俺の父親は「ジージ」と定番通りに教えて、
実際その通りに呼んでくれるようになったんだが、
俺の母親だけは頑なに「○○ちゃん」と呼ばせようとしている神経が分からん。
アラフィフって年齢を超えて「○○ちゃん」って何だよどう見ても「バーバ」だろが。
「ちゃん」なんて発音まだ難しいから、そのせいで未だに1人だけ呼んでもらえないし、
みっともないから注意しても話聞かないし見苦しくてたまらん。



[ 2016/08/31 22:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

ベースやってるんだが「ベースやドラムってじゃんけんで負けたの?」とか言ってくる人が時々いる・・・

些細だけど気に障ったこと Part204

508: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 17:57:09.70 ID:/7e6dB7A.net

私はベースやってるけど、
「なんでベースなんか選んだの?」とか、
「ベースやドラムってじゃんけんで負けたの?」とか
言ってくる人が時々いて気に障る
ベースが好きでベース選んだんだよ!
そういう人ってバンド見てもボーカルとギターしか見てないの?
リズム聞いてないの?



[ 2016/08/31 20:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

職場に病院に行かない人がいて 一ヶ月くらい咳をしてても行かない・・・

その神経が分からん!part369

982: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 05:22:08.63 ID:tJXeMivE.net

職場に、なにがなんでも病院に行かない人がいた。
一ヶ月くらい咳をしてても行かない。
インフルエンザでも行ったことがないと言う。
私は早く治したいから、すぐに医者に行く方だから、
その人のことは神経が分からないというより、すごいなと思った。



[ 2016/08/31 19:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

仕事場にお弁当を持っていったら、茶色いババ臭い弁当と馬鹿にされた・・・

その神経がわからん!その13

91: 名無しさん@おーぷん 2015/11/01(日)19:05:53 ID:Iut

仕事にお弁当を持っていった
そのお弁当にだし巻き卵を入れていった
だし巻き卵は出汁を入れた卵焼きでもちろん砂糖は入っていない
私はだし巻き卵が大好きで、出汁も自分の大好きな高い出汁を取り寄せて使ってる
卵も時に高い卵を使うから、原価が結構かかってる
そのだし巻き卵を摘み食いされた
しかも「何この卵!?甘くないんだけど、まっずい」とまで
「卵焼きは砂糖でしょ」と
「これ、関西のだし巻き卵だけど」
「卵焼きなら甘いって決まってるって」
「それ関東の厚焼き玉子のことじゃないの」
「は?卵焼きは甘いって」
「味わからないなら食べないでよ」
「馬鹿みたいに卵焼き入ってるからじゃん。そもそもなに?卵焼き以外冷凍食品ばっかw」
私は手作りの具材の間に自然解凍可の冷凍食品を入れて保冷剤のかわりにしてる
「それに何?wこの茶色いババ臭い弁当」
だしの味が好きなので、家で採れた里芋とたけのこを使い、この時期土佐煮を作って入れている
「そんなんだから独り身なんだよw」
いや、職場の上司にしか言ってないけど結婚してる
だし巻き卵一つでここまで見下されるとは思わなかった



[ 2016/08/31 18:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

同級生の結婚式に出席しようとしたら、電車が事故、なんとか時間までに会場まで間に合ったのだが・・・

その神経がわからん!その11

304: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)02:26:02 ID:ei7

この前同級生の結婚式と披露宴があって、参加する予定だった
友達と2人で地元の駅に待ち合わせして、現地に向かうことになった
大事な待ち合わせだから絶対に遅れないようにしようと、二人して現地に到着して時間を潰してから集合場所にむかえるように、約束の時間より二時間は早くつく電車で待ち合わせ
ところが事故(ニュースでやってたやつ)のせいで電車が全然来ない!
慌ててタクシーを捕まえても、タクシーの運転手の人から「道が渋滞してるからねぇ」と渋られ
急遽私の旦那に車を出してもらい、細い道を抜けて渋滞を回避し、途中から動いている私鉄電車に乗り、待ち合わせギリギリ3分前についた
私も友達もダッシュしてきたのであせダラダラ、息も上がってる
トイレ行く暇も化粧直しする時間もなくてボロボロ
それを見た同級生がカンカン
「私達の記念日になんなの!?どうせ2人で忘れてたんでしょ!?」って盛大に怒りだした
でもこっちは電車の事故があって必死に駆けつけたし、絶対遅れないように二時間前から準備もしてた
それに結果的には間に合ってる
移動手段確保するまで、電車の情報調べたり、道路の情報調べたり、どの手段が最速でつくかリアルタイムで探してて、心労もひどかった
それなのに相手は理由も聞かずに「帰って」と拗ねる
こちらがいくら謝っても「帰って」とそればかり
こっちだって参加するために仕事の調整したり、クソ忙しい中時間をとってドレスを探したりしたのに、時間ぎりぎりで到着したくらいでそんなキレること!?
ホントに腹が立つ



[ 2016/08/31 16:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

働き者だった母が亡くなり、遊び人だった父が次に付き合った相手が・・・

その神経が分からん!その10

220: 2015/07/25(土)12:23:40 ID:FHU

本当に神経わかんないうちの馬鹿父の話
長々とごめん

うちは母がお店(かなり繁盛していて支店もあった)を経営してバリバリ稼ぐ人だった
その反動か(?)父はふわふわとした遊び人
仕事を転々としていて、私の記憶にある限りでは仕事してる期間より無職期間の方が長かったんじゃないかと思う
子供の頃はいつも遊んでくれるお父さんが好きだったけど
大きくなるに従って(アレ、この人駄目人間なんじゃ…)って思うことが増えた
でも母は「もうちょっとしっかりしてくれないと」と言いながらも結局別れなかった

そんな母が、四十代の若さで亡くなった
私は別の業種で働いていたし、父が引き継いで経営できるはずもないので、店は人手に渡すことになった
優良物件だったので、かなり高い額で引き取り手があった
そのお金と母の預金を父と一人娘の私で分けらど、税金を差し引いても相当な金額になった
お金が手に入って即、父は当時やってた仕事を辞めた
私は実家から電車で一時間ほどの距離に住んでいて、月に一度程度帰っていた
仕事を辞めた父は、車や時計、カメラ、旅行等かなり派手にお金を使っているようだった
私は段々不安になって
「お父さん、これから働かないで八十まで生きるとして、お金足りるか逆算してみた?」
とか言ってみたけど何の効果もなかった

そして、母が死んで2年も経たない頃
実家に帰ったら父が「再婚を前提に付き合ってる女性がいる」と言い出した
引き合わされたのは、父の行きつけの飲み屋のママだとかいう女性
×2で子供が4人居て、全員成人済みだけど無職かフリーター
正直あまり好感は持てず、(ちょっとは考えろよ…)と思ったけど父には
「応援は出来ないけどひとの恋愛に反対する権利もないし、そっちで良く考えて」
とだけ言って放置した
案の定というべきか、数ヵ月すると段々と父の話に愚痴が多くなった
ママと子供達がとにかくお金をたかるらしい
「何かというと『パパお金出して』って……俺、もしかして金蔓なのかな?どう思う?」
とか泣きそうな顔で言うから、これが五十近い男が娘にする相談かと呆れながらも
「はっきり言うと、そうだと思うよ」
とだけ答えておいた



[ 2016/08/31 14:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

田舎に引っ越して夜になると「キャアアアァァァアーッ!」って、女の人の悲鳴が聞こえてきて、何事かと思ったら・・・

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 138度目

930: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/25(金) 05:15:57.11 ID:w3dK0upW.net

山に囲まれた田舎に引っ越した。
夜になると「キャアアアァァァアーッ!」って、女の人の悲鳴が聞こえてきて、何事かと思った
サスペンス劇場で聞こえてくるようなヤツ。
けど、じいちゃんばあちゃん知らん顔。
また聞こえてきた。
「キャアァァァーッ!」

鹿というのはあんな風に鳴くんだな。



[ 2016/08/31 12:35 ] 驚いた話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

父親が何かと家族を貶したがる、「お前は駄目だ」が口癖で・・・

その神経が分からん!part366

505: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 12:39:39.04 ID:jbqhRwp+.net

うちの父親が何かと家族を貶したがる
「(お前は)駄目だ」が口癖で、ほんの些細な失敗
(ゴミをゴミ箱に投げ入れるの失敗、誤字、テレビのクイズを間違う等)を
見付けると心底嬉しそうにニヤニヤと「駄目だな~」と言い、
注意されると「いや悪気はないんだそんなつもりじゃない」と絶対に謝らない 
これをほぼ毎日、もう何年も繰り返す

たまに褒めたと思ったら変わりに他の家族を貶す
例えば私の作った料理を褒める時に
「これ旨いな、母さんのは○○だから駄目だ」
ちなみに母の料理は美味しい、
共働きのくせにろくに味噌汁も作れない
父に貶されるようなレベルの料理なんて一度も出たことがない


トイレのタンクからチョロチョロ出てる水で手洗う奴wwwwwwww 他



[ 2016/08/31 10:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

現在30代の私と兄は間違いなくキラキラネーム、私→美 兄→猛 みんな読める?

その神経がわからん!その13

62: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)14:02:54 ID:QHU

キラキラネームっていつ頃が最初なのかな。
現在30代の私と兄は間違いなくキラキラネーム。
私→美 兄→猛
みんな読める?読めたら驚いちゃうけどw
私→ぱーぷる(美しさと品格を持った人間になってほしい)
兄→ぶるー(猛々しさの中にも冷静さを持った人間になってほしい)
幼稚園ではさすがにいじめられた。
園で戦隊ヒーローが流行った時はシにたかった。
小学校では可哀想がられてたのか知らないけど
みんななにも突っ込んでこなくなって嬉しかった。
先生達が私→みーちゃん兄→たっくんってあだ名を考えてくれて
「みんなと同じ名前みたい!」って2人で嬉し泣きした。
中学では先生や友達に頼んで私→美由紀 兄→猛(たける)で通してもらってた。
みんな理解してくれてそう呼んでくれてた。
テストの名前欄もこの名前を書かせてもらってた。
「人間の名前だね。」って兄と喜んだが中2の時に両親に名前の事がバレた。
「親が頭悩ませて考えた名前をなんだとおもってるんだ!!」
って怒鳴られたけど兄が
「父さんたちがぱーぷる、ぶるーって名前にすりゃいいだろ!
名刺に書かれてみろよ!佐藤ぶるーですって!」って反論したら黙ってしまった。
まさか黙ってしまうとは思わなくて泣いた。
それからは堂々と美由紀、猛(たける)の名前を使い出した。
あれから数十年たった今でも兄妹の本当の名前はぱーぷるぶるーだけど、
友達はみんな美由紀、猛(たける)で呼んでる。
にんしん中でお花畑になってるお母さんお父さんが見ていたら聞いてほしい。
キラキラネームは誰も幸せにしない。
友達でもいい、ネットでもいい、親でもいい。
夫婦で盛り上がって役所に届けを出すその前に誰かにひとこと聞いてみてほしい。




[ 2016/08/30 22:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(3) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

会社の先輩夫婦の結婚披露宴で遅れてきたAが招待していない女性を勝手に連れてきた・・・

その神経がわからん!その11

279: sage 2015/08/27(木)16:46:22 ID:COS

豚切りすみません。
長いんですが投下します。

先輩夫婦の結婚披露宴でのこと。
新郎新婦はいずれも職場の先輩で共に30代半ばです。
お式を海外で身内だけで行ったそうで
披露宴は会社関係者と友人知人のみでした。

私のテーブルは、
新郎新婦含め以前同じプロジェクトだったメンバー。
そのうちの1人、男性A(40代)が
遅刻や欠席の連絡もないままやって来ません。
受付の方が困惑していたので
私や同僚が何度かメールやLINEを送りましたが
連絡は取れませんでした。

そして開始から40分後にようやくAが登場しました。
しかも1人ではなく2人で。
Aは招待もされていない彼女を連れてきたのです。
ちょうど歓談タイムだったのですが
Aは会場に入るなり周囲には目もくれず
彼女の手を引いてそのまま新郎新婦の元へ。
写真を撮るために集まっていた新婦の女友達やら
順番待ちをしていた私たちを押しのけ、
第一声が「どうもー。僕の彼女です」。
彼女も「はじめましてー」。

実はこのA、新郎新婦が交際するずっと以前に
新婦のことを好きだったのです。
ただ、ものすごくプライドが高いので
自分より年若い新婦に告白できず
例えば新婦が野球を好きだと言えば
「よかったら一緒に東京ドームに行ってあげようか?」、
新婦が鴨料理が好きだといえば
「京都に●●という名店があって、
 僕くらいになると常連なんだけど」
みたいな言い方でしかアプローチできない人でした。
もともとAに興味のない新婦にはもちろん伝わらず
人知れず撃沈した過去があったので
恐らく、新郎新婦に「自分も彼女がいるんだぞ」と
アピールするために彼女を連れてきたのだと思われます。

1回切ります



[ 2016/08/30 20:35 ] ダメ・気に障った話 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
スポンサードリンク
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ