ヘッドライン


屋上駐車場に車を止めて1階にある食料品売り場に行こうと

382 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 16:44:13.78 ID:0f0Rh9oO
10年ぐらい前、まだつるつるの新婚だった頃の事。
あるスーパーに買い物に行き、
屋上駐車場に車を止めて1階にある食料品売り場に行こうと
エレベーターに乗ったら、パネルの前に50代ぐらいの女性(ジャガー横田みたいな感じ)が立ってて
「開」のボタンを押して待っててくれたらしい。
「ありがとうございます」と言って箱の奥に立った。
ドアが閉まったところで、その女性はおもむろに入口の中心部に立ち
ドアに背を向けて大声でラバウル小唄を歌いだした。
右腕を上下に力強く振り、♪さ~ら~ばラッバウッルよ~ まったくるまぁでぇは~・・・
なんだなんだ何が始まったんだ!?とたじろぐ私。
何をどうしていいのか分からず固まっていると、
3階から乗ろうとした人がいたようでドアが開いた。
でも入口を塞ぐように店内に背を向けて♪こ~いしな~つ~か~し あの島見~れ~ば・・・
と大声で歌ってるものだから、乗ろうとしていたお客さんたちは
おそらく何かヤバそうな人がいると思ったんだろう(実際そうなのだが)入ってこない。
そのうちドアが閉まって閉じ込められる私。
更に続きを歌い続け1階に到着してドアが開いたのに、出るに出られない。
待っていたお客さんもさっきと同様に乗ってこない。
そのまま地階に進み、怖くて半泣きの私。
が、ドアが開くとその女性は私に敬礼をして降りていった。
速攻で「閉」を押してドアを閉じてそのまま屋上に上がり
買い物せずに帰ってきた。
すごく怖かった。



[ 2013/10/31 20:00 ] 生活 | TB(0) | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

ネコ缶買いにさっきセブンイレブン逝ってきた

786 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/10/28(月) 21:08:06.60 ID:8VIjMxrq
258 /名無しさん[1-30].jpg sage New! 2013/10/28(月) 04:21:54.64 ID:iXRm2cF+0
ネコ缶買いにさっきセブンイレブン逝ってきた。
ついでに俺のビール買おうとしたら

「こちらネコのエサですがよろしいでしょうか?」

といわれたorz
俺のツマミじゃねーよwwww

転載スレ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1378780664/


[ 2013/10/31 11:00 ] 笑った話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

モンスターというか妖怪、に遭遇した話

20 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 16:09:13.97 ID:0WJsdbHP
モンスターというか妖怪、に遭遇した話。
うちの婆さんは、折り曲げたみたいにものすごく腰が曲がっている。
それでも足腰も気持ちも強くて働き者。趣味は鶏と畑の世話、手芸など。
冬場ストーブ付近で丸まっている姿はヌコのようで萌える、小さな婆さん。

ある日高校の帰り道に、家の近くで中学生DQNが複数で男の子を追いかけているのを見た。
軽い障害というか不自由なところがあって、いじめの対象になっていた子だった。
藪に入って行ったな、暴行とかだったら大人を呼ばなきゃ、
と思っていたら(携帯も普及していなかった頃の話)奥から数名の絶叫がした。

ヤマンバが出てきた!
曲がった腰、バサバサの白髪、老婆の手に…ナタ!!
転ぶDQN、ゆっくり近づく婆さん(歩くの遅い)、
後ずさりしてまたダッシュするDQNの悲鳴。衝撃の光景…。

よく見たらうちの婆さん。
髪は木にひっかかってほどけたそうです、
ナタは趣味のクリスマスリース作りの材料、木のツル確保用。
婆さんは「この先は蜂やらマムシが出るで、危ないて言うた!
怪我させたら怒られるのはうちねや!危ない!」と嘆いていました(いやそれ婆さんも危ないから!)。

うまく言えないけど、山の中であんな婆さんに遭遇したら確実にトラウマになると思う。
孫でもしばらくビクビク過ごしてました。当時八つ墓村が話題になってたんだよ…。
そんな祖母も今では鶏インフルの風評で鶏を処分し、畑と藪は道路と住宅地になり、
すっかりおとなしく曾孫と遊んでいます。



[ 2013/10/30 20:00 ] 笑った話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

あんたが昔、片想いしてた隣の家のKちゃんっていたでしょ?

384 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2013/10/24(木) 00:16:07.47 ID:xtrchU6I0
聞いてくれ。長い話になるが。
母親から電話があった。
「あんたが昔、片想いしてた隣の家のKちゃんっていたでしょ?今夜の8時 位にサプライズで逢いにくるみたいよ。泊りで。サプライズでおもてなしを楽しむってさ。」
俺「はぁ!?マジで!?連絡先は?」
母親「あー、あんたの住所と連絡先は教えたけどKちゃんのは知らないわ。」
俺「Kちゃんのかあちゃんと仲いいじゃん!聞いてよ!」
母親「イヤよぉ。年頃だし、サプライズで行くのにあんたが連絡したらバレちゃうじゃん。母親の良心で教えたのよ?」
俺「もう!わかったよ!取り敢えず切るよ!んじゃな!」

そこからが戦争。只今夕方5時。
部屋の片付けを超急ぐ。窓を開け、換気扇を入れてスーパーに急ぐ。
買い物かごに芳香剤、トイレの水が青くなる奴。とにかく色々買った。色んな店に走った。
何とかやりきった感で時計は8時。

母親から電話。

母親「部屋、綺麗になった?」
俺「ん、別に。ちょっとは片付けたけどな。」
母親「ハハッ、ちょっとは効果あったみたいね。アレ、嘘よw逢いにいくたび部屋が汚いからさw風邪に気をつけてね。おやすみー。」
俺「・・・ああ、おやすみ。」

いつもは飲まないシャンパンを片手に・・・目の前に3人前のオードブル。テーブルの対面には空のワイングラス。TSUTAYAで借りたジャンルの選べる8枚のDVD。

いい香りのする部屋に一人。

さて・・・どのDVDを見ようかな・・・。

転載スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/car/1380499796/


[ 2013/10/30 11:00 ] 悲しい話 | TB(0) | CM(4) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

想像してごらん 納期なんて無いんだと

744 名前:仕様書無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 23:25:13.62
想像してごらん 納期なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
SEの下にPGなんて無いし
僕たちの上には ただ顧客があるだけ
さあ想像してごらん 奴隷達が
ただ今を生かされているって...

想像してごらん バグなんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
徹夜する理由も残業する理由も無く
そして仕様書も無い
さあ想像してごらん コンピュータが
ただ単調に動いているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつもあなたもみんな奴隷になって
きっと心は壊れてゆくんだ

転載スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/prog/1376318519/


[ 2013/10/29 20:00 ] 笑った話 | TB(0) | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

振り向いたら見知らぬおばあさんが助手席に座っていた

795 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2013/10/24(木) 03:08:11.65 ID:9GWbRohO0
276 おさかなくわえた名無しさん sage 2013/10/23(水) 22:08:49.74 ID:5LGmtxMY
信号待ちで小路地から大通りへ車で出る途中。
右見て左見て出るじゃん。右見てる最中にガチャ。ってドアが開いたような音がして
あ、やべwなんか半ドアだったか?って振り向いたら見知らぬおばあさんが助手席に
座っていた。えっ…て思考が止まった。
どうしたのか聞くと、病院から帰る途中でバス停で待っていたけどバスが来るのは三時間後で、
どうも信号の左右確認してた俺と目があった?ので目的地まで乗せてくれないかと。
後続が詰まっていたので発進して「ちょっとあの辺まで」を三回ほど言われながら
大分大回りをさせられた。仕事の途中でマジ時間に余裕がないから自宅玄関まではいけんよ
と思いあの坂を上ったら家がある。とかいったのでゆるい坂?の前で下した。
「坂ですが辛抱しましょう。」そう言って去って行った。

みんな、ロックはしっかりな。

282 おさかなくわえた名無しさん sage 2013/10/23(水) 23:51:23.70 ID:uIE2+k3G
>>276
サービスは美女限定ですと言えばよかった

284 おさかなくわえた名無しさん sage 2013/10/24(木) 00:04:20.75 ID:R6pbSRAu
>>282
「あらあら、そんなにハッキリ言われると照れるねぇ」って頬を赤らめたらどうする?

転載スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/gline/1375100253/


[ 2013/10/28 20:00 ] 生活 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

仕方なく、夜の四号線をテクテク歩いて帰る事にした

64 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/10/18(金) 15:19:00.24 ID:6E4Ej7Wt0
今から3年前の九月頃なんですが、
電車で隣町まで飲みに行き、帰りは終電で最寄り駅まで帰ってきたけど、
さすがに栃木の田舎だけあってタクシーの営業時間?が過ぎていて一台も停まってなかった。

仕方なく、夜の四号線をテクテク歩いて帰る事にした。

夜中の四号線は人影は全くないけれど、トラック街道と化すのでビュンビュン車が走っていて寂しくはなかった。

しかし、ほんの少しの間、車が全く通らない時間があり、今まで聞こえなかった虫の声とかが聞こえてくる。

そんな時、後ろから自転車を漕ぐ音が近づいてきた。

こんな時間に、自転車?と少し訝しく思ったが、追い抜かせてあげようと思って歩道の隅に寄って歩いた。

すると、スカートを履いたすらっと細い綺麗な足が自転車で通り過ぎて行った。

上半身は無かった。

え?っと思った瞬間、暗闇にすう~と消えた様に見えなくなった。

なんだよ今の!?

そこまで酔ってる自覚はなかったが、一瞬ぞっとして立ち止り目を擦った。

その後、四号線を歩いている間に3回その自転車に抜かれた。

最後には何か変なテンションになってて「なんかい抜くねん!」とキレていた。

転載スレ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1376210612/


[ 2013/10/28 11:00 ] 怖い話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

嫁はというと、逃げた俺には目もくれず・・・

865 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 09:33:24.93 ID:GJqmg4DA
昨夜、家にゴキブリが出た。
子供を避難させ、雑誌を丸めた武器を片手に、嫁と2人でゴキブリを追い回した。
しかし、俺は、ゴキブリが飛んだ瞬間、恐怖で逃げだしてしまった。
嫁はというと、逃げた俺には目もくれず、
飛んでるゴキブリに狙いを定め、
丸めた雑誌をバットのように振り、
ゴキブリを壁に叩きつけて、やや弱ったゴキブリを、
捨てるような布で覆い、その上から手で握りつぶした。
仕留めたゴキブリを握ったまま拳を俺に突出し、
「父ちゃんやったよ!」と満面の笑みで笑う嫁を見て
絶対に逆らえないと思った。



[ 2013/10/27 22:00 ] 生活 | TB(0) | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

犬は自分の飼い主に対して

293 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 22:14:21.77 ID:vrWgrzyQ
犬は自分の飼い主に対して「この人は私に美味しいご飯をくれるし
私の世話をたくさんしてくれるし私とたくさん遊んでくれる。きっと
この人は神様なのだろう」と思う。

猫は自分の飼い主に対して「この人は私に美味しいご飯をくれるし
私の世話をたくさんしてくれるし私とたくさん遊んでくれる。きっと
私は神様なのだろう」と思う。

転載スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1381187296/


[ 2013/10/27 17:00 ] 動物 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

俺は1年半ほど前からマンションで一人暮らしをしているんだが・・・

978 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 12:16:30.94 ID:arjZuTyY
俺は1年半ほど前からマンションで一人暮らしをしているんだが、
お隣さん(アメリカ人夫婦)が物凄いフレンドリーで驚いた。
スーパーなどで会った時は30メートルくらい離れた所から「Hello!!」と声をかけてきたりする。
はっきり言ってかなりびっくりするわw
彼らは3年ほど前から日本で暮らしているようだが、
日本語が本当に上手で、この点についても驚かされた。

そして1ヶ月ほど前に俺が会社から帰宅して家の中に入ろうとした際、
そのアメリカ人の奥さんが「Oh!帰ったね!」と言いながら玄関から出てきた。
何事かと思ったら「うち、リフォームするんです。うるさいよ。これお詫び!」と言って、
ダンボールいっぱいに入ったりんごを渡してきた。
正直言って気持ちは嬉しかった。
しかしさすがに一人で消費するのは無理だと思い、一応丁寧に断った。
だが奥さんは「食べきれない?アップルパイ作って、ホームパーティー開けばOK!」と言った。
俺は仕事で疲れていたのもあり、これ以上断るのもアレなので
「ああ、OK!サンキュー!!」と訳の分からないことを言ってりんごを頂いてしまった。
我ながらアホだと思った。
まさか本当にホームパーティー開くわけにもいかないし、全然OKじゃない。
数えてみるとりんごは20個も入っていたわ。
そして信じられないことに、ダンボールの中にジップロックに入った耳栓もあった。
リフォームする音がうるさいから…ということで気遣いだったのだろうが、
本当に衝撃を受けたな。

結局、耳栓は勿論のこと林檎をあげる人が俺には居なかったので、
毎朝1個ずつ食べることにした。

全然関係ない話だが俺はそれまで朝食に菓子パンを食べていたので、
それを林檎に替えたおかげでかなり体重が減ったわ。
体重が減ったから…という訳ではないけれども、
アメリカ人夫婦にはめちゃくちゃ感謝している。


[ 2013/10/27 11:00 ] 生活 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
Amazonベストセラー

スポンサードリンク
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ