ヘッドライン


彼の我儘に耐えきれない、我儘が過ぎると言っても「そうだよ?これは俺の我儘だよ?でも俺は、我儘を聞いてくれるお前が好きだ!」


百年の恋も冷めた瞬間 Open


118: 1/2 2014/05/18(日)13:22:56
元彼の我儘に耐え切れなくて別れた。

みんなで話し合って決めても、直前になって
「やっぱ俺やめる!」「やんないからね?俺やんないよ?」
と一方的に決めてしまう。
今やめると大勢の人が困るので、みんなで妥協案を出して、
更なる譲歩を提示すると
「いいよ!」でも、自分だけ先にうまい汁を吸った挙句
「やっぱな~あ!どーしよっかなあー」とごねるのを繰り返して
一人納得したように「うん!やっぱ俺、やめるわ!」

これを数回続けて、友達にCOされたあと、何度も話し合った。
けど、我儘が過ぎると言っても
「そうだよ?これは俺の我儘だよ?
でも俺は、我儘を聞いてくれるお前が好きだ!」
そんな人いないよ。と思いながらどんどん冷めて行って
この人の我儘が治らなければ別れようと決めた。



[ 2017/09/22 00:35 ] 恋愛 | TB(-) | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

学生時代の彼氏に「結婚したい」と告げたら「ちょっと考えさせてくれ」その後、音沙汰無し、諦めて今の旦那と出会い結婚したのだが、先日、その彼が職場にやって来て…


百年の恋も冷めた瞬間 Open


55: 名無しさん 2014/04/27(日)13:35:25
学生時代の初カレ。尊敬出来てウマも合う、大好きな人だった。
彼に釣り合うよう自分も就職や仕事を頑張った。
そして、私は結婚したいと思っていますと告げた。
彼は、ちょっと考えさせてくれと答えた。
自分は複雑な家庭に育っておりギャクタイを受けていた。
だから家庭や結婚子育てについて懐疑的であり嫌悪すらある。
でも君は好きだ、一生一緒にいたい。暫く考えたい。
そう言われて半年待ったけど音沙汰がなかった。
(既婚者だったというオチでもない。)
だから諦めた。やがて今の旦那と出会い結婚した。

先日その元カレが私の職場にやってきた。
話があると言うのでちょっと待ってて貰って一緒にランチに。
元カレは「長い間ごめん。考えに考えた。結婚しよう。」

これがね、せめて私が結婚してから3年以内ならね、
まだ切ない初恋の残骸として笑って流せたけど
私、結婚してから15年経ってんだけど。
上の子供は中学生なんですけど。
何この人。タイムスリップしてきたの?
今までずっと私の事を考えに考えて、
ついに結婚相手として合格が出たんだってさ。
やっぱり君だ、って言われたよ。
有り難いけど私もう家庭があるから。
お互いもうすぐ50だよ?時間は有限だよね。
考えなきゃならない事はもう別にあるんじゃない?
と言って店を出た。
その後元カレから「友人になれないか」と連絡来たけど
「時間を自分の為にしか使えない人とは無理です」
って返しておいた。
「女性は出産限界があるって考えてなかったよ、ごめん」
って返信がきたので、
あー本当この人駄目だな分かってないなって思ったので
「15年後にお返事します。考えさせて下さい」と返信しておいた。



[ 2017/09/21 00:35 ] 恋愛 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

学生の時付き合った彼だが、教室で話しかけても外であってもスルー、唯一の会話ツールはメールだったのだが…


百年の恋も冷めた瞬間 Open


51: 名無しさん 2014/04/23(水)12:33:21
人によっては冷めにならないかも。
表向きはとにかくいつでもニコニコしていて、イジられキャラの面白い男性。
付き合った当初は学生だったので、教室で話しかけるが
「今ちょっと」とか「友達が呼んでるから」などと言われて逃げられる。
そのうち話しかける前からこっちをニヤニヤ見つめながら立ち去るようになった。
おたがい初めての恋人だし恥ずかしいのかと思っていたが、
一緒に帰るのも無理。外で偶然あってもスルー。
唯一の会話ツールはメールだった。
だけどもメールでは明らかにキャラが違う。
私のテストの点数や、体力テストの結果を聞き出しては
「頭悪www」「ほんとに何にもできないなww大丈夫?ww」などといじりまくる。
私がやめてと怒ると「ごめぇ~ん許してぇ~」「こんなんで怒んないでよ」と返ってくる。
数少ないコミュニケーションがこんな感じだからイライラしてたら彼は、恋愛相談と称して別の女の子と一緒に帰るようになった。
その女子(Aとする)は「今日は○○に一緒に行ってぇ、あなたのカレってこういうトコあるよね!」などと逐一彼としたことを私に報告してくる。私おいてけぼり。
いい加減うんざりしたので彼に、私と別れてAと付きあえば?というと
「違うんだよ!あいつはイカれてるんだ!」などと意味不明。
AはAで本命男子にヤキモチ焼かせたくて彼に接触しただけとのことで、直球勝負に切り替えてフェードアウトした。
でもその時点で愛想尽きてたので別れたら、歌詞引用のメールが何通も来た。着拒した。
その数年後同窓会で再会した時に「なんでアドレス変えたんだ…俺はお前がいまでも一番好きなのに…」などと言われたが今度は私から無視した。
以上です。



[ 2017/09/20 00:35 ] 恋愛 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

親の仕送りで生活している彼とご飯を食べたら「俺の方が年上だし、いつも来てくれてるからご飯ぐらいは出す!」


百年の恋も冷めた瞬間 Open


48: 名無しさん 2014/04/16(水)21:19:36
8年程前の6歳上の元彼
私がバイトをしてる学生で
相手がバイトをせずに仕送りで生活していた学生
一人暮らしをしていた彼の家に私がバイトの無い日に通っていた。
会っても分野は違うけど勉強したりご飯食べたり
たまに泊まったりで入り浸りはしていなかった。
手土産持って片道一時間程交通費片道700円の家に通っていた。
そこらへんを考えてくれてか一緒にご飯を食べる時は奢ってくれていた。
食事の後いつも自分の分は出すと言っても
「俺の方が年上だし、いつも来てくれてるからご飯ぐらいは出す!」
と言われてお金を受け取って貰えなかった。
「それ、お前の金じゃないよな」とか思いつつも
年上だしと思って甘えていたがそれ失敗だった。

私のバイト代は家での食事を含む食費衣服代、
当時アトピーが酷くてその医療費で基本消費していて
携帯代と学校にかかる費用は親で携帯代は貰っていて月5000円まで。
オーバーした分は親に支払うという形でそれも彼は知っていた。
ある月に通話代が嵩み10000円近くになってしまい、
親に怒られてしまったという話をしたら
「携帯代を余分に払う余裕があるなら俺が出してるお前の食費を払え!」とか言い出した。
この辺りで気持ちがスッと落ちて
嵩んだ原因はあなたとの通話料であること
お昼は払って欲しいなんて言っていないし
むしろ払うと言っていると言うと
慌てて言葉のあやだとかなんだとか言っていたけど
6歳も下の小娘に言い負かされる弁護士志望ってなんなのかと思ってさようならした。
別れた後に彼の友人達が彼の鬱が再発したとか言って来て
僅かに残っていた綺麗な思い出すらも消え去った。



[ 2017/09/19 08:35 ] 恋愛 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

結婚式の相談していると要求が厳しくて歩み寄りの無い彼女の家族が嫌になってしまった結果…


百年の恋も冷めた瞬間 Open

21: 名無しさん 2014/04/01(火)10:38:08
マイナーなスポーツ繋がりで、4歳上の彼女と知り合い付き合っていたけど、
1年付き合って、俺も28になって彼女と結婚話が持ち上がってきたんだ。
そのスポーツの世界では、美人で強くて有名な彼女が自慢で、
彼女の為にいい式を挙げようと考えていたんだ。
結婚式の相談していると、彼女の家は事情があって
お金がなく100万くらいしか出せない。
俺は、そのスポーツを現役でやってたので、酒、たばこもやらなかったので
年齢の割には、貯金を持っていたから、
俺がその分出せばいいとあまり気にしていなかった。
彼女の家からの条件が、このホテル以上の格でないと困るとか、
招待客はそれぞれ150人以上は必要とか、料理には手を抜きたくないとか
引き出物は、ブランド品のこれでないと困るとか、要求が厳しかった。
その癖、こちらの要求には、何一つ歩み寄りのない彼女の家族に、
だんだん嫌になってきた。
式場でプランナーが出してきた案を元に両家で条件を話している時に
いつもの様に彼女家からニヤニヤしながら折れるように話を持ってきたんだ。

「こちらの条件を了承して貰わないと娘を嫁に出せない」
「無理に娘を結婚させる必要もないので、
結婚させてもいいような気にさせてほしい」
だんだん予算的にもきつくなって、
婚約指輪や結婚指輪も高いものを要求されているし
悩んでいたところに、いつものように

「条件がどうしても、合わなければ、この結婚取り止めましょう」
って言われて、そうだやめればいいんだと思って

「そうですね、結婚前でここまで合わないとなればやめた方がいいですね」

俺以上に怒っていた俺両親を連れて、その場を離れた。
彼女はあまり条件に口を出さなかったけど、
彼女の家族と縁続きは無理と思い絶縁した。
彼女には、申し訳ないが今まで好きで堪らなかった気持ちがスーッと冷めた。
半年くらい、彼女から粘着されてたまにメールも来るけど、
年下の彼女が出来て結婚話が順調にすすんでいるので
前の縁を吹っ切るために書いた。



[ 2017/09/17 00:35 ] 恋愛 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

彼の車でデートをしていたら徐々に対向車線に車が寄って行く。焦って彼を見るとウトウトしていて…


百年の恋も冷めた瞬間 Open


7: 名無しさん 2014/03/27(木)14:15:38
修羅場と迷ったけどこっちが合ってそうだからこっそり投下。
長いかも。
フェイク入れてるから矛盾点はスルーで。

18歳の時に3歳上と約2年半付き合ってた時の話。
そいつは優しいだけが取り柄の見た目は嵐二宮の金髪版のエセヤンキー。
兄の高校の同級生でたまに
家にも遊びに来たりしてたからその頃から知ってた人。
私が高3の夏頃に偶然再会して、メールのやり取りして、それから付き合い始めた。
部活命だった+高1以来の彼氏+そいつのチャラさになぜか惹かれてしまったけど、今思うと自分アホだなと。

いざ付き合い始めたら毎日が新鮮で、夜中こっそり家を抜け出して夜のドライブしたり、とにかく親に怒られまくった→障害があればある程(ry
ほんと自分アホ。

ある日の休日のデート。待ち合わせに彼氏来ない。電話してもコールが鳴るけど出ない。近くの本屋で時間潰したりして、気付けば3時間。メールで帰ると告げて帰宅。そんな事が半年に1度ぐらい。待ち合わせに1時間以内の遅刻も2ヶ月に1回とか。
この遅刻グセが冷め始めの小さいきっかけ。

で、いい加減「こいつダメだな」と思いつつあった付き合って2年頃、買い物に出掛けるのに奴の運転する車で移動中、某インターを降りてカーブを曲がると合流地点。徐々に対向車線に車が寄って行く。焦って奴を見るとウトウトしてる。迫る対向車。慌てて奴を起しつつハンドル動かして元の車線に。
氏を覚悟した瞬間スレタイ。

で、別れる別れないの平行線を辿り、ある日逆ギレされてお別れ。
逆ギレの理由が、遅刻して何時間も待たせた事について聞いてた時、理由と改善が見られれば付き合い続行もやぶさかじゃないと言ってみたら「先輩に誘われて付き合いでキャバ行ったら朝まで騒いで寝てなかった」とか「仲良くなったキャバの子と友達になって、他の仲間も一緒に遊んでた」とか、もうね…
付き合いと言えどキャバとか好きじゃないから冗談で「そのキャバの子とウワキしてたんじゃないの~?wwwなんてね!ウワキはしないでね(はぁと)」って言ったら逆ギレ。
「ウワキしてるわけねーだろ!信じてくれないやつとは付き合えない!」で、即お別れ。

なんかグダグダ長くなったけどこんなとこ。
とにかく氏ななくてよかった!



[ 2017/09/15 10:35 ] 恋愛 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

つきあって半年ぐらいは優しくて頼りになる好青年だったのに、 だんだん些細なことで私を殴るようになった結果…


百年の恋も冷めた瞬間 Open

38: 名無しさん 2014/04/15(火)18:14:03
つきあって半年ぐらいはさわやかで優しくて頼りになる好青年だったのに、
だんだんささいなことで私を殴るようになった。

一番ひどかったのが、

彼「俺はダメだ、きちがいなんだ」
私「え、なんで?」

これだけでワキャー!!!となって

彼「俺が、自分でいうのはいい!でもお前が言うな!
きちがいなんて人に言うのは人間的におかしいだろ」

私は言っていないのに殴られた。

グーで二の腕とかガツガツ殴られて、
青あざ通り越して黄緑みたいな
変な色になって腕がしばらくあがらなかった。


他の時も

落ち込んでいる彼に対して

私「大丈夫?」
彼「俺を見下すな!哀れんでいい気になってるんだろ!!」

でしつこく同じ場所をローキックされたり、首締められたり。

最初はなんかあったのかなと思ってただびっくりしただけだったけど、

怖いし痛いし苛つくしですぐに別れた。
着拒否してメアドも変えたけど、アド変してメールがきてた。

最後の彼のメールが
「会ってくれないと俺の母をさす」

私のじゃなく、自分のお母さんをさすの?!と思いながら
ケータイを買い換えて番号とアドレスをかえ、引っ越した。



[ 2017/09/13 08:35 ] 恋愛 | TB(-) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
スポンサードリンク
他サイトの人気記事その1