ヘッドライン


ある時自分の放置サイトのアクセス数が急増している事に気づいた

755 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2014/01/15(水) 16:36:39.40 ID:P0gmATt+0
863 騙り [sage] 2014/01/11(土) 22:43:28.94 ID:lEGulkpPO Be:
昔やった天然返し。
ある時自分の放置サイト(月に一桁程度の身内向け創作サイト)のアクセス数が急増している事に気づいた。
(アクセス解析を更新中の別サイトと共有していた為)
アクセス元のリンクを辿ると2chの宣伝系スレを筆頭に色んな宣伝掲示板に
「私のサイトです!見てね!」と私のサイトのURLが。
首を傾げていると宣伝書き込みの10秒程前に放置サイトへのアクセス記録が残っていて見覚えのあるIPが。
SNSのコミュニティーでちょっと話した程度のAのIPと同じだった。
(IPが表示される掲示板に書き込んでいた事から発覚。同じ地方だったので印象的で覚えていた)
アホな学生だった自分は「AさんURL間違えてる」とお節介にも自分のサイトTOPにジャンプタグを入れて
私のサイトをアクセスするとAのサイトに飛ぶようにして上げた。
元々放置サイトも倉庫代わりにしか使ってなかったし、作品の更新はサイトではなくSNSでフレンド限定にしていたので構わなかった。

翌日、何故か「2chに晒された!」と日記やコミュニティーで騒いでるA。
当時は何故Aが喚いているのか分からなかったけど、どうやら他人のサイトをかたってマルチ宣伝しまくり
痛い管理人として叩くように誘導しまくっていたらしい。
コミュニティー内で一番人気のサイトにしたかったのか、他のメンバーのサイトを同様の手口で晒しまくりコミュニティー管理人につまみ出されていた。
他のメンバーもIPから犯人を特定済みで管理人に相談中だったとか。
念願通り2chの関連スレで踊り子として有名になったA。
何を言っても信用されずそのままスレで大暴れしてサイトを閉鎖していた。

転載スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/gline/1369712477/

花嫁さんは新婚旅行をキャンセルしたため、トメと義弟で行っている



[ 2014/01/23 22:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

今年でとうとう契約期間が切れて次の勤め先を今必死でさがしてるらしいんだけど

713 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 00:11:03.77 ID:hGtFPBXT0
28 [sage] 2013/12/06(金) 12:48:18.46 ID:Mg7z0k5P0
前の勤め先にいた陰湿ないじめで新人や優秀な同僚を辞職に追い込んでた性悪契約社員
今年でとうとう契約期間が切れて次の勤め先を今必死でさがしてるらしいんだけど
そいつが辞職に追い込んだ人達が今や各種関係企業で働いてて
そいつの悪評は業界に知れ渡ってるので誰もそいつを雇いたがらないwww

自分はそこまで被害に遭わないうちに他社に就職決まって辞めたクチだけど
こっちにまで「働きたいんだけどな~チラッチラ」してきたww
人事に一応話は通したけどうちの会社にも悪評は届いてるから
「大して仕事も出来ないみたいだし人間性に難がある人はお断り」だってさ
因果応報ってあるんだねー久々に気分良いわ


[ 2013/12/14 22:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

出張で東京行って、たまたま皇居周辺を歩いて移動することになった

854 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 08:13:45.14 ID:KCfo0Jl7
出張で東京行って、たまたま皇居周辺を歩いて移動することになった
本当にランナー多いなと感心してたら自分たちの前を歩く人に向かって
「邪魔だ!歩くな!」と怒鳴った奴がいた(自分たちには外人がいたので言えなかったっぽい)
そしたらその歩行者が突然走りだして、ランナーに並走
「歩道なのに歩いちゃダメなんですかー?歩道なのに走るのはいいんですかー?」
と言う彼にランナー猛ダッシュ
歩行者だった彼は軽やかな足取りでランナーの全力にお付き合いしていた
どこまで行ったかは知らないけど、彼はすごくいい仕事したと思う



[ 2013/10/21 11:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(3) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

学生時代、気軽なショットバーでアルバイトをしていた

819 名前:1/2[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 15:00:10.73 ID:zY5wPzTd
個人的にスーッとした話

学生時代、気軽なショットバーでアルバイトをしていた
田舎なので地元密着型で常連が多く、お酒を楽しむというよりは会話を楽しむようなお店だった

ある日、洗い物をしていたら2人組のお客さんの片方に「なに、家庭的な女アピール?(笑)」と、からかわれた
もちろん業務の内なわけだが、「そうです、出来る女アピールです(笑)」と返した

しかし、その後も
客A「いや明らかに家事できるタイプじゃないだろ(笑)」
私「好きな人の為なら結構頑張りますよー?(笑)」
客B「嘘つけ(笑)」
客A「女はやっぱ家事が出来ないとなー」
などとからかわれ続けた(そのお客さんたちは月に一度くらいのペースで定期的にくる半常連さんだそうで、当時私はまだ20歳で入りたてだったから、舐められたのもあると思う)

最初は私をからかうだけだったが、どんどん女はこうあるべきという理想を語り始めた

家事と育児は女の仕事、三歩下がってついて来るべき、母になっても女を忘れてはいけない、男に逆らってはいけない、男の浮気は甲斐性、女はダメなど…他にもあった気がするけど忘れた

最終的には「分かったか?お前もそういう女になるんだぞ」と上から目線
そろそろイライラし始めた頃、社員でこそないものの仕事もバリバリ出来るベテランの女の先輩(しかも超べっぴん)登場

先輩「それじゃあ、そこまで女らしく尽くしてくれる女性にどうやって男らしく返すんですか?」
客A「それはほら、洗い物くらい…」
先輩「いえ、そうではなく、男らしくですよ。例えば、経済力とか体力筋力とか頼り甲斐とか、ありますよね。男らしい男性が女らしさを女性に求めるなら分かりますけど…」

820 名前:2/2[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 15:01:08.73 ID:zY5wPzTd
と、お客さんたちの伝票や外見をチラリ
その後少ししてチェックが入りご退店されたので、先輩にお礼と同時にあんなこと言って良かったのか尋ねると、

「良いの良いの、あいつらいつもお金使わずダラダラ呑んで女の悪口言って帰ってく、たち悪い貧乏なモテない客だから」
とのこと

確かに、その二人がうちの店で飲んでいたのはキープしている鏡月、しかも割物のピッチャーがなくなったらあとはひたすらチェイサーで長居し、その上バーテンダーにお酒も出さず※、嫌らしい話お金にならないお客さんだった(しかも片方はチビデブハゲ、もう片方はガリハゲ)

※もちろん出して頂ける頂けないはご好意だしバーテンダーは呑む職業ではないのだがうちの店では割とそれが当たり前だった

また、「ほら、私も家事苦手だからさ、金もない、見た目もなよなよしてて、女みたいに女のこと愚痴愚痴言う男に、女らしさ語られたから腹立っちゃって」とも言ってからから笑っていた

その先輩が最近保育士で中世的な男性とご結婚されたので記念パピコ

転載スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1380211862/


[ 2013/10/20 22:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

私が高校生の頃、伯母が伯母の家に嫁いできた人・・・

745 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 22:44:04.47 ID:k9Mzb6VK
私が高校生の頃、伯母が伯母の家に嫁いできた人(要は従兄弟のお嫁さん)の事を
本人の目の前でボロクソに言ってる場面に遭遇した

私は5人姉妹の末っ子である母から産まれてきたので、
伯母の従兄弟はみんな年上でその人達のお嫁さんも私より結構年上
みんな私を妹が出来たみたい、と何かと可愛がってくれた
中でも最も歳が近かったのがそのボロクソに言われてるお嫁さんで、
別に伯母の言うような鈍くさいとか、ブサイクだとかいうような事は
感じなかった(むしろいつも動き回っていて気が利く良い人だったように思えた)

本当にそうで叱ってるんならまだしもイチャモンを付けてるようにしか
見えなかったのでこれはドラマとかで見る嫁いびりってやつだ!と
すぐにぴんと来た
と同時に部活で先輩として後輩を指導する事がある私のスイッチが入った

「おばちゃん、ほんとにそう思ってるの?」
と二人の間に割り込み、言い訳をしたり嘘をついてその場を逃れようとする
後輩にするように距離を詰めて腕を組み、伯母を睨み付けた
伯母は急に現れた私に驚いてたけど、聞かれてた事に気づくと
表情を取り繕りながらも目を逸らして「冗談に決まってるじゃない、本気にしちゃって~」と
茶化してどこかへ行こうとしたので腕を掴んで引き留めた

746 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 22:45:21.33 ID:k9Mzb6VK
「おばちゃんは立派な大人でしょう、自分の言葉には責任を持ちなよ!
子供が嘘をついたら怒られるのに、大人は嘘をついてもいいの?
あんなに怒鳴ってたのが冗談だって本当に自信を持って言えるのなら、
私の目を見てはっきり言ってよ。どうなの、言えるの言えないの?」
と詰め寄ったら黙った後「ごめんなさい…」と謝った
(正直逆ギレかましてきたら怒鳴り返す所だった)

答えを出さずに謝った事に違和感を覚えたので、それでもお開きにはせずに
「何が悪いと思ってるの、私に嘘をついた事?
本当に悪いのはその事じゃないよね?
そうやって何が悪いのか分かってないのにとりあえず謝って逃げようとするのは
子供のやることだよ」とさらにたたみかけたらハッとして
ようやくお嫁さんに「酷い事を言った、悪かった」と謝った

それから私の声を聞きつけた従兄弟や伯父が事態を察して
伯母は更に叱られてたけど、
「私がおばちゃんちの事に勝手に割り込んだのが悪い。
話はもう片付いてるからこれ以上怒らないで」と
従兄弟と伯父に説明したので伯母がそれ以上追求される事は無かった

この前お嫁さんに2人目の赤ちゃんが産まれたそうなので思い出した事でした
正直部活スイッチが入っちゃって人んちの事情に首突っ込んだので
今思い出すとすごく恥ずかしいけど、お嫁さんには感謝されたのでとりあえずいいかな

転載スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1380211862/


[ 2013/10/20 17:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

新人で入ってくる女の子には、片っ端からモーションを掛けるという男の先輩がいました

725 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 16:43:35.40 ID:FelVDXOI
(1/3)
昔コンビニでバイトしてた時の話。

新人で入ってくる女の子には、片っ端からモーションを掛けるという男の先輩がいました。
そして自分はその新人にあたるので、どうやらターゲットとなったのですが
前もって他の先輩方から警告を頂いてたので、初めから受け流すような対応をしていました。

しかし その先輩にはM気があったのか、逆にグイグイとくるようになり
そのうち、深夜勤務だったのをわざわざ同じ夕方に変え、度々その先輩(Mと呼びます)と2人体制で勤務するようになりました。

ただ女好きでアプローチも新人の間だけという話だったので、特別気にする必要はないと思っていたのですが
いざ一緒に働いてみると・・・客が増えると呼び出すまでバックヤードにこもる・減ると出てくるがひたすら話しかけてくるだけ、と
仕事中という大前提がおかしい始末で、これは流石に困るとオーナーに抗議しに行ったものの

「あいつはダメな奴だが、オープン当初からいるし、すぐに調子に乗るが憎めない奴なので大目にみてやってくれ。」や
「うちは深夜は客が少ないから、その感覚がまだ抜けてないんだろう。」とお咎めなし。
結局もう少しだけ我慢してくれと言われるが、自分が可愛がられているのを重々承知しているMは全く変わらないまま。

726 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 16:44:24.61 ID:FelVDXOI
(2/3)
それから同じような勤務状況が続いたある日、一人で品出しをしていると
Mが横で突っ立ったまま、今まで 夕方と深夜だからシフト相談の必要がない。と断っていた携帯番号を、改めて聞いてきた。

単純にイライラしてるのと、断る理由が思い浮かばなかったのとで
「そんなこと聞く暇あるなら仕事してくれませんか!?」と強めに言い返したら、Mの方も少しムッとしたようで
「もっと大人しい子だと思ってたのに、意外と我侭なんだね。」と勝手なことを言い出した。

・・・ちょっと何言ってるか状態だったので、聞かなかったことにしてスルーしていると
長めの沈黙のあと、Mが思い立ったように何故か血液型を聞いてきた。

まだ少し腹は立っているものの、あれから黙って作業を手伝うようにもなっていたので「B型ですが。」とありのまま答えると
これまでの暗い表情から一変、どこか勝ち誇っているような嬉しそうな顔で
「やっぱりなー!!wwじゃあ駄目だわ~!俺さ、B型の女ムリだからwww」と、大袈裟に手を振りながら言ってきた。

727 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 16:45:16.93 ID:FelVDXOI
(3/3)
いきなりの声と身振りの大きさに驚き、思わずMと顔を見合わせてしまい、何か返さなければ気まずいと思いながらも
話の筋がみえないというか、言いたいことがわからないまま、それでもとりあえず何か応えておこうとした結果、ふと
「それはよかった。」と真顔でつぶやいてしまった。

自分では、そうなんですか。くらいの無難な相槌を返したつもりだったので
それを聞いた瞬間、睨み付けながら舌打ちをし持ち場(バックヤード)へと戻っていくMに唖然としつつも
そのまま事の顛末を思い返してみると、今の一言のおかげで謂れなき批判を言われっぱなしにせず済んだのだと気付いたところで スレタイ

もしかしたらその後、これだけ甘やかされてるオーナーに何か吹きかけ、自分はクビにされたりするんじゃないかと不安だったが
さきほどの持ち場退散時に、タイミングよく現れ続けた客への不機嫌対応にクレームが相次ぎ、それどころじゃないうちに深夜へ戻っていき
それからは、挨拶程度の会話だけのまま私が辞めたのですが、風の噂で聞いたところによると
隠れて在庫の商品を少しずつくすねていた事がバレ、クビになったそうです。

転載スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1380211862/


[ 2013/10/19 22:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

数年前、トラックが多い深夜の高速道での出来事です

712 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 15:01:09.84 ID:6PvB+ELi
普段はまとめの閲覧ばかりで文章力ないですが失礼します。
あまりすーっとしないかも。
簡単に書いていきます。

数年前、トラックが多い深夜の高速道での出来事です。
平日だったので一般車は少なく、道も空いていた。
トラックを毎回車線変更して追い越すのがめんどくさいので右車線を走行していた。
目的地まであと1時間を切った頃、後ろから一般車が追いついてきた。

713 名前:2/3[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 15:04:46.11 ID:6PvB+ELi
車も少なく見通しはいいと思ってたが、ハイビームで真後ろにぴったりくっついてきやがった。
日頃から、目つぶし攻撃する奴らが大っ嫌いになっていた。
DQNだと思ったが、「やられたらやり返す!100倍返しだーヒャッハー」をする事にした。

まずは左車線に寄ってスピードを落として追い越させてあげた。
追い越されたらぴったり後ろにくっついてハイビームw
あとは30分ぐらい決して離れず粘着してあげた。
相手が左車線に寄っても、スピードを出しても決して諦めずにハイビームw

715 名前:3/3[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 15:07:33.97 ID:6PvB+ELi
同じインターで降りるとマズイな。と思ってたのでひとつ手前の交通量の少ないインターで降りたので
目的地には予定より少し遅れて到着した。

おかげで走行中は退屈せずに済んだけどさ・・・
娘が俺の到着を待たず生まれてしまった事で、DQN行為をちょっと後悔。
助産師さん曰く「早すぎて先生いらなかったわ」だって。

転載スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1380211862/


[ 2013/10/19 17:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

当時大学生で運転免許を取ろうと教習所に通ってたんだけど

624 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 13:40:35.56 ID:4MaQaDP4
だいぶ昔のこと
当時大学生で運転免許を取ろうと教習所に通ってたんだけど
高速道路かなんかの教習で生徒がもう一人一緒に乗ることになった
そのもう一人は40代くらい?の女性で、子供も手がかからなくなったし 
免許でも取ろうと思った~みたいなことを言っていた
そして教官はその時たまたま若めの男性教官で40代女性は明らかに色めき立っていたw
いざ教習が始まると女性の猛アピールが開始
往路を私が運転、復路を女性が運転ということになっていたので
女性は後部座席に乗ってたんだけど、女性はしゃべりまくるww

高速道路のインターまで少し距離があるので市内を走って行くルートを取ってたんだけど、
私と教官が市内の店のことなどで話していると話の途中で
女性が「私外から引っ越してきたから全然分からないの~」と甘えた声を出してきた
教官が「へえ、ここに来て何年くらいなんですか?」と聞くと
「うーん、20年くらいかなぁ」…嘘の一つもつけばよかったのに
素直に答える女性にちょっと驚いた
教官も「えっ、20年ですか?」と聞き返すくらいの驚きはあったみたい
それでもぶりっこ全開で話す女性

帰りもこの調子かと思うと何かイライラしてきたので思い切って
「20年だったら私と同じくらいですね、私今年で22なんで。
私がはいはいで動き回ってた時に結婚してたんですよね、
子供さんが私と同い年でしたっけ?ベテラン市民じゃないですか~w」と
面白おかしくでこそあったけどはっきり言ってしまった

黙る女性
車内は沈黙に包まれたけど女性に気を使う義理はないので放っておいた
帰りは静かになったのでよかったです

625 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 14:00:02.28 ID:R2MsKBID
GJ。
「そろそろ反射も鈍くなってくる年頃なのに、免許に挑戦なんて素敵ですね。
うちの叔母も60で免許とったんですよ、だからきっと大丈夫!」
くらい言ってあげてもいい

転載スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1380211862/


[ 2013/10/14 11:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

口を開けば「放射能が危ないから国に帰る」とか・・・

401 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 22:33:03.16 ID:hT8EY8b7
口を開けば「放射能が危ないから国に帰る」とか
「日本人は俺とは合わない」と言ってくる
変わった外国人が複数職場にいた(それでも仕事辞めないし帰らないww)
オリンピックの風刺画をパソコンの壁紙にしたり、それを印刷して見せてきたりと
うっとうしさ全開で帰るんなら勝手に帰れや、と思ってたが
ちょっと怒ると「外国人差別だ!」と怒ってくるのでみんなほっといてた

が、「俺の国に来たら良いのにー」と言い出すようになった途端周りから
「電車が時間通りに来ない国なんか絶対無理」
「飯が不味い事が特徴に出てくるような国なんか絶対無理」
「海行くだけで半日掛かるような国なんか絶対無理」
「卵が生で食えない国なんか絶対無理」
「寿司に照り焼きソースかける国なんか絶対無理」
「広すぎて国内で時差が起きてる国なんか絶対無理」
「『ケチャップは原料が野菜だからどれだけ食べてもOK』って素で思ってるようなのは絶対無理」と
次々に言い返されててしょぼんとしてた(他にも複数の国の事を言ってた)

そしてとうとう「帰りたいんなら帰ればいいじゃん、とんかつもラーメンもない国に帰れば?」と
日頃外国人達が愛してやまない物を挙げて帰れと言われてしまい
「何でこんな時だけ元気になるんだ、忍者か」とぼやきながら仕事に取りかかってた

外国人達は日本人の愛国心の強さに衝撃というよりは
「お前んとこは絶対嫌」と言われたのがショックだったようだったw
外国人が「俺の国はそんなんじゃない」と言い返したら
「日本がお前が思ってるような国じゃないって事は5年住んでるんだから分かるだろ」と
言い返されて押し黙ってたけどね


[ 2013/10/13 11:00 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク

息子の小学校の運動会は、陸上競技場の大トラック貸切でやるすごい本格的な運動会

104 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2013/10/11(金) 15:46:56.61 ID:+71DXHlW [1/2]
ちょっと前のことだけど...

息子の小学校の運動会は、陸上競技場の大トラック貸切でやるすごい本格的な運動会。
親も積極的に出てくる。
うちの息子も当然、父親が走る様を見たがっていた。旦那も出たがっていた。
のに、前日に骨折。息子凹みまくり。
当日、遠くからダブル祖父母が来てるのに終始テンション低めの息子。
事件が起きたのは午前の最後、色別対抗父兄リレー。
参加を募られ、あちこちでパパたちが手を上げてた。凹む息子。
そんな中、祖父母ズで歓談してた義父がおもむろに動いた。
※義父:花が大好きな農民。65歳

息子「(´-ω-`)」
義父「これ、僕も出ていいの?(*・ω・*)」
よそのママ「パパじゃなくても30歳以上ならいいらしいですよー」
義父「僕出たいな!(`・ω・´)」
息子「おじいちゃん、パパの代わりに走ってくれるの?(*・ω・*)」
義父「走るよー(`・ω・´)」
義父、荷物の中から何か袋を取り出す。
義父「孫ちゃんだけ応援する人いないのは寂しいもんね(`・ω・´)」
息子「(@⌒ー⌒@)」
旦那「親父、無理はよせよ...」
義父「息子よ、実はお前には言っていなかったが...僕は...」
周りに急かされ、袋を持って集合場所へ行く義父。

1人100m,セミアンカー200m,アンカー400mのリレースタート。中にはスパイク靴を履いた人も。
1チーム20人でトラック6周、4チーム対抗。義父の番がなかなかこない。レースは終盤。
息子「おじいちゃん来ないの?(´-ω-`)」
旦那「まさか...」
そのまさか。全チームセミアンカーに。義父はまだ待機中。
旦那「親父、スパイク履いてる...」
一家総立ち、緊張しながら見守る中、義父にバトンが3位で渡った。
で、義父、大暴れ。半周で1位に追いつき、
他の人たちがバテる中残り半周もペース落とさず独走。両手突き上げてゴール。

某田舎の県で、義父が400mマスターズの記録保持者だと知ったのはその夜のことでした。



[ 2013/10/13 07:47 ] スカッとする話 | TB(0) | CM(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク
プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ページランキング
スポンサードリンク
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ