カテゴリー  [ まとめ ]
次のページ >>

救急隊員に言われて子供を1人で救急車に乗せ、私は車で病院に向かったら、後日、医者に怒られてしまった…

hijyou.png

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part11

728: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)22:14:24
こどもがかかりつけの病院から、総合病院まで搬送された。
喘息の発作で常に酸素が必要だったから。
私も子も、初めて乗る救急車。
2人してドキドキしながら乗って、あれこれ聞かれたことに答えたら、
一人の方に車は?と聞かれ、ここに置いていきますと答えたら、
お母さん大変だから、病院に確認とるから、
OKでたら後から車できたらいいよ。
といわれ、お言葉にあまえて子に申し訳ないが後から車でむかった。



[ 2019/04/15 16:35 ] まとめ | CM(0)

インターホンが鳴ったので出たら警察だった。身に覚えはなかったが頭真っ白になったよね。うちの誰かが何かやらかしたのかって…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

428: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)13:00:23
ややインパクト薄いとおもうんだけど、
「インターホン鳴らされて、出てみたら、警察がきていたこと」
もちろん身に覚えはなかった。頭真っ白になったよね、
うちの誰かが何かやらかしたのかって。
出てみたら2人組の片割れが言うのよ、
「貴方、自転車盗まれたことありませんか」って。
心当たりはあった。
ぼろぼろになって、もう動かなくなるまで乗り続けるつもりだった、
愛着ある相棒のことだ。
盗まれたとわかったときは必氏に探し回ったけど、どこにも無くて、
防犯登録の元本みたいなやつも、まさか盗まれるとは思わなくて
紛失してしまっていて、諦めていたんだけど。
車から降ろされてきた自転車は、正に私の相棒、そのものだった。
防犯登録が切れるほんの1週間前の事だった。



[ 2019/04/15 12:35 ] まとめ | CM(0)

前任者「ここは細かいことが多くて大変、直属の社員はネチネチうるさいよ。俺がやめようと思ったのはそいつのせい」しかし実際は…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

420: 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)02:51:32
前任者がダメすぎて後任の俺の評価がうなぎのぼりになったこと

大学生のころ専門技術がちょっとだけ必要な
アルバイトを教授に紹介された
(所属してた研究室がその技術に関わるところだった)
実質的には雑用なんだけど専門的な技術も多少関わってて
普通のアルバイトやパートには任せられない
かといってわざわざ専門の社員を雇うほどのことでもない、というもの
前任者がそろそろ辞めたいということだったので
俺に後任をやらないかという話が来た
拘束時間は短めの割りに給料がいいし勉強にもなるので
話を受けて、前任者に引き継ぎをしてもらうことになった



[ 2019/04/14 20:35 ] まとめ | CM(0)

手術の為に色々身体にセッティングされている最中に突然右足首をワシッ!って掴まれたんだけど…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

407: 名無しさん@おーぷん 2018/02/16(金)08:43:11
この間手術を受けた。
そこの病院は自分の足で手術室まで歩いて行って、
手術台に自分で登って仰向けに寝た。
それからなんか色々身体にセッティングされて
そのあと機材チェックか何かわかんないけど
スタッフの人がみんなそれぞれの仕事してるっぽい時に
突然右足首をワシッ!って掴まれたんだけど
視界には足元にはスタッフがいなかったんだ。
看護師が真横にいたので「今足元に誰かいます?」って聞いたら
足元の方を見て「うん?いないけど?」って言うから
「誰か足掴んだけど」って言ったら「またまたー」って冗談にされた。
ちょっと待ってよ、本当なのに、がっつり掴まれたのに、
と言おうとしたら
「今から麻酔入れますよー」とか言われてZZZzzz・・・。
あの掴まれた時の感覚がいまだに忘れられん。



[ 2019/04/14 00:35 ] まとめ | CM(0)

K国人留学生の女性がゼミの飲み会の時に「竹島はわが国の領土だ」みたいなことを言い出した…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

398: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)17:27:44
こんな話題は荒れる元かもしれないけど、
衝撃的だったのは確かなので投下w
以前、K国人留学生の女性がゼミの飲み会の時に
竹島はわが国の領土だみたいなことを言い出した。
今思い出しても何からそんな話題になったのか思い出せない。
回りの人たちは何と言っていいか分からず、
違うよと言いたいけど面倒だなって感じ。
そんな中、ある男性が
「そう思うなら出るとこ出て
決着付ければいいのに何故かそうしないよね」って
ちょっと皮肉っぽく言った。
すると「関係ない。あの島は私たちの国のものだとみんな信じてる。
信じてる力が強い方が勝ち。
気持ちの強い方の物なんだから!」と言い出した。
割ときちんと話せる人だったから、
カタコトによる誤解と言う感じではなかった。
おいおい、そんな信じる力がーーーとか言い出したら
トンデモナイことになるぞと皆呆れ
なんとなくその人をスルーする形になった。
それから半年ぐらい経った頃に、その女性がテレビに出演していた。
竹島の領土問題で、K国人留学生が10人ぐらいだったか
出演しててその中のひとり。
MCは坂上忍でマツコ・デラックスなんかも出てたと思う。
わー出てるわーーと思いながら見ていたら、
当時と全く同じことを堂々と意見していた。
「信じる力の強い人のものなんですっ!」と。
そしたら坂上忍に「それはとても危険な考え方ですよ」と窘められていた。
領土問題を信じる力で解決できると思ってることに
衝撃を受けたことを平昌五輪の統一旗を見て思い出した。



[ 2019/04/13 14:35 ] まとめ | CM(0)

汚部屋住まいでお世辞にも清潔とは言い難い友人がいたけど、清潔であることと清潔感があることは別だと知った…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

392: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:59:48
清潔であることと清潔感があることは全然関係ないんだなと知ったこと
学生時代はずっと汚部屋住まいで風呂にも
たまにしか入らないお世辞にも清潔とは言い難い友人がいたんだけど
こいつは頭はとても良かったしコミュ力も高かったんで大企業に入社した
その後も友達付き合いはあって仕事帰りに
そいつと何度か飲みに行ったりしたんだけど
そいつの仕事帰りの姿は仕事終わりの後とは思えない
パリッとした綺麗なスーツ姿でとても清潔感があって
汚部屋住まいの人間とは思えなかった
綺麗好きな恋人でもできたのか社会人になって
生活習慣を改めたのかなと思ったけど
そいつのアパートに行くとやっぱり汚部屋だし
相変わらず風呂にもたまにしか入ってないとのことだった

なんでそんな不潔な生活してるのに
見た目は綺麗なんだ?と聞いてみたところ
スーツがシワにならないように歩く姿勢に注意したり
定期的に歯医者で口内清掃をしたり
髭剃りとかヘアスタイルとかのポイントポイントだけ
気を付けてれば実際には不潔でも清潔感は演出できるんだよ、
意外と小奇麗に見える人たちも俺と一緒で
実際はけっこう不潔なやつは多いかもな、と笑って言っていた
むしろ毎日風呂に入って全身ちゃんと洗って
歯磨きもきちんとしてる俺のほうがなんか小汚く見えるくらい
「細菌は目に見えないからな。実際に清潔であることと、
清潔感があることは全然別の話。
これは飲食店とかの清潔感も同じだから見た目に誤魔化されるなよ」
とのことだった
でも俺としてはそこまで清潔感の演出のために神経が使えるなら
実際にも清潔にできるんじゃないかって思ったけど
それはめんどくさいらしい
清潔と清潔感の違いに色々と衝撃を受けてしまった



[ 2019/04/12 20:35 ] まとめ | CM(3)

本来なら陰キャグループで不細工な俺と仲良くしてくれたイケメンの友人から縁を切られた結果…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

390: 名無しさん@おーぷん 2018/02/11(日)12:01:58
中学時代から友人のAってやつ。
お調子者で、まーまーイケメン。顔が広い。
いい加減なヤツだが憎めないポジションで、
本来なら陰キャグループで不細工な俺と仲良くしてくれた。
時間と金にルーズ。合コンの段取りうまい。
Aがいなかったら陰キャな俺は
合コンなんて一度も出席できなかったろうなーと思ってた。
彼女ができることはなかったが。
俺は基本いじられキャラで、Aにいじられるのがお約束だった。
ある日、Aが「泊めて」とメールして来たから、
待ってたら一晩中来なかった。
Aはこういう時先に寝てると怒るヤツなので起きて待ってたのに
さすがにムカついて文句を言った。
そしたら切られた。キレイサッパリと。



[ 2019/04/11 22:35 ] まとめ | CM(0)

私はすごく鈍感な人間だが、彼氏がある女性の悪口を頻繁に言うようになった。その時私はピンと来た…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

383: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)19:33:57
私はすごく鈍感な人間で、
あからさまにイヤガラセされても気づけなかったり
周囲の誰もが気づいてるフリンを全然察せなかったり
自分でも情けなくなるほど
「言外の感情」というのがわからないまま20数年生きて来た。

そんな私にも彼氏ができて、ちょこちょこ
結婚の話が出るようになった矢先
彼氏がある女性の悪口を頻繁に言うようになった。
なぜかその女性の悪口だけ、すごくしつこく言う。
化粧が厚いとか、態度が悪いとか、育ちが悪いとか。
いつもの私ならふーんその女性のこと
嫌いなんだなって思うとこだったのに、その時はピンと来た。
その女性が好きなんだなって。
二ヶ月後、彼氏がその人にストー〇ーして警察沙汰になった。
心構えしてたからショックは最小限で済んで、即婚約破棄になった。
彼氏っていうか元彼は我が家に土下座しに来て、
婚約破棄なんて嫌だってぐずってたけど
結局その女性にまたストー〇ーして、二度目だから起訴されてた。
自分に「女の勘」というものがあった!と知って衝撃でした。



[ 2019/04/11 09:35 ] まとめ | CM(0)

40代Oさん「自分はこの歳だし高望みはしない、バツイチ子ありもむしろ歓迎」実際にOさんには三人ほどの男性が紹介されたんだけど…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

386: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)22:53:12
趣味関係で知り合ったOさんは40代の自立した独身女性だった。
ある食事会で、Oさんが結婚を望んでいることがわかり、周りが
「じゃあ紹介するよ!」となった。Oさんは、
「自分はこの歳だし高望みはしない、バツイチ子ありもむしろ歓迎」
と言ってた。実際にOさんには三人ほどの男性が紹介されたんだけど、
そのどれもが「50代・不定職・要介護者あり・田舎の実家同居」案件。
Oさんは無表情で全部断ってた。
紹介した人たちはOさんと同年代か少し年上の既婚男女だったけど、
「そうだよね、ごめんね、他にいなくて…念のため…」と謝ってた。

私はその時20代後半になったところだったんだけど、それを見て
なぜか猛烈に恐怖と焦りを覚えて「大変だ、早く結婚しないと…!」
と、即婚活を開始してそれから一年ほどで結婚した。
当時の私に結婚願望はなかったけど、結果的に旦那に出会えたし
衝撃を与えてくれたOさんには密かに感謝している。

今にして思えば、そんな男性しか紹介してもらえなかったのは
Oさんにも原因があるし、必ずしも年齢のせいだけじゃないってわかる。
私の友人は40代で素晴らしい相手を紹介されて結婚してるし。
Oさんは物事や状況、人の気持ちをなんでも少しだけ悪く受け取って、
それに負けずに健気に頑張る自分を演出するのが好きな人だった。
誰かに迷惑かけたりはしないけど、
一緒にいるとなんとなく気が滅入る
ようなところがあった。ありもしない苦境を作ると言うか。

自分がおばちゃんになった今でも、Oさんに紹介された男性たちの図は
衝撃体験として心に強く残っていて、時々夢に見る。



[ 2019/04/11 00:35 ] まとめ | CM(0)

職場の同僚おっさんAがA嫁の実家の総合病院で手術をした。可愛い末娘のお婿さんだからと一族総出で至れり尽くせりで歓待してくれたらしい…

odoroku.png

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21

376: 名無しさん@おーぷん 2018/02/08(木)14:42:03
職場の同僚であるおっさんAが、大腸がんの手術で入院してリコンした

Aの手術をしたのはA嫁の実家(有名な総合病院)
可愛い可愛い末娘のお婿さんだからと
一族総出で至れり尽くせりで歓待してくれたらしい
回診に院長(A義父)や部長クラスがずらーっとでてきて、
白い巨塔状態だったうえに
新人の医者たちの勉強ということでケツを晒された
贅沢な特別個室をあてがわれ、毎日のように
「お暇でしょうから」とA義母(理事長)や
複数のA嫁親戚(病院関係者)が話し相手にやってきてたとのこと
A嫁親戚が仕事で来られない時間帯は、
わざわざA嫁親戚から専業主婦や学生を選抜して
派遣してくる徹底ぶり
俺も手術前にAの見舞いに行ったら、
A嫁のいとこという男女が3人もいて
「みんなでwiiしようよ」と絡まれてすげーびっくりした



[ 2019/04/10 12:35 ] まとめ | CM(0)
プロフィール

ばしモン

管理人:ばしモン


詳しくはABOUTにて

連絡はメールフォームから
お願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
丁寧すぎる友人にイライラ。大したことでないのにずっと謝られると相手が罪悪感や不快感を持ってしまうと思う… 2019/04/25
いつもと違うラーメン屋に行きたくなりおしゃれ系のラーメン屋に入ったら店員がおじさん一人で客が誰もいなかった… 2019/04/25
私の誕生日の翌日に、元彼から「1日遅れたけど誕生日おめでとうございます」 2019/04/25
転職して今の職場に来て一番驚いたのが、社員への連絡事項等の告知手段がLINEだったこと… 2019/04/25
従兄弟「教科書が無くなったーお前が隠したんだろー」とクラスの女子をいじめていた。私にこっそり「本当はなくしたかもしれない」と言ってきた… 2019/04/25
元カレがなにかあるとすぐにツイッターに書き込む人だった。「ほんま子供じみてる、大人になれよ」とか「はぁ…めんどくさい…」とか… 2019/04/25
久々に実家に帰ったらゴミ出しルールが変わってた。今までは24時間いつでもなんでも出して良かったのに… 2019/04/25
親族経営の小さな会社に勤務してる。社長の娘婿が専務として入っているが小さな会社なのに現場の実情を知らない… 2019/04/25
高校生のとき、ひと月の間に両親を相次いで亡くして喪主を二回やったのが修羅場… 2019/04/25
仕事帰り、駅前の弁当屋で弁当を買うと「お前の嫁は家事をしないんだなぁ」と哀れみの目を向けられる… 2019/04/24
他サイトの人気記事その1
月別アーカイブ
お世話になってます